2004年09月12日

三国志

sangokushi_kitakata.jpg 北方健三の「三国志」をやっと読み終わりました。
 どちらかといえば本はあまり読まない方なので、13冊を読み終えてとても達成感があります!
 高校生の頃、光栄の「三国志II」というゲームを友達と一緒にやり三国志に興味を持ち、その後横山光輝の漫画を読みました。
 漫画は好きだったけど歴史とかに興味がなく「三国志」も全く読みたいと思わなかったのに、ゲームをやると異様なほど三国志に興味がわいて漫画を読んでみました。
 当時も60冊もの漫画を読み終わり達成感が大きかったのをよく覚えています。
 今回小説を読み終わり、漫画で受けた印象と所々違うところがあったので、こうなったら他の人が書いた三国志も読んでみたいと思いました。といっても今すぐまた三国志を読むという気分でもないので、今度は「銀河英雄伝説」を読むことにしました。
 なぜ「銀河英雄伝説」なのかというと、もともと今回三国志を読む前に『通勤の電車で本を読もう』と思った時に、通勤は毎日のことなのですぐに読み終わるようなものではなく、読むのに時間がかかるものがいいと思い、ちょっと考えて『そういえば銀河英雄伝説の最後ってどうなったんだろう?』と思い、銀河英雄伝説を読むことに決めて本屋に行きました。
 しかし、本屋を5軒ぐらい回ってみたものの、1巻がどこにも売ってなかったので、しょうがなく違う本を読むことにしました。そして、店内を回ってみると「いよいよ三国志が完結!」というような宣伝が目に入り、『まあ小説の三国志を読んでみるのもいいかも』と思いこの小説を読むことに決めたのです。・・・だから三国志を読み終わった今、また銀河英雄伝説を読もうと思いました。ちなみに、今度は1件目の本屋で1巻が売ってました!

PS
今回三国志を読み始めて、またゲームをやりたくなったので光栄の「三国志X」というゲームを買いました(買ったのは結構前です)!しかも光栄の「真・三国無双3」というゲームも手に入れたので当分は三国志三昧も続くと思われます。


Posted by kom | TrackBack (0)
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27