2011年02月07日

イー・モバイル Pocket WiFi S S31HWを使って通信費が安くなった!

Galaxy Tab、Pocket WiFi S S31HW、F-04B
先日うっかりまたイー・モバイル買ってしまった。。に書いたとおり、Pocket WiFi S S31HWを購入しました。

それまで我が家の通信(ネット)は『DoCoMoガラゲーF-04B(sim有り) + Galaxy Tab(sim無し) + EMOBILE D26HW』という構成で、家ではD26HWをPCにUSB接続してネットをし、外出先ではGalaxy TabにガラゲーF-04Bのsimを差して使用。

旅行などノートPCを持ち出す際にはD26HWも一緒に持ち出しネットに接続。

と言う感じですが、実際にはガラゲーF-04BとGalaxy Tabのsimの差し替えが面倒で、Galaxy Tabにsimを差しっぱなしでした。

そのためガラゲーF-04Bを使わなくなった物の、ガラゲーF-04Bに残ってるEdyの残金を使うため、たまにsimを差し替えるという感じでした。

しかし先日Pocket WiFi S S31HWを購入することによって、Galaxy TabはWi-Fi運用に切り替え、ガラゲーF-04Bにsimを差し戻しどれも不都合無く使用できるようになりました!

つまり、『ガラゲーF-04B + sim』によって通話利用及びEdyの利用とiモードメールの確認を行い、外出時にはPocket WiFi S S31HW単体でメールチェックやニュースの確認を行うと同時に、Galaxy Tab(Pocket WiFi S S31HWのテザリング)でWeb閲覧やメールの入力、Googleマップのナビを利用するなど場所に合わせて機器を使い分けることができるようになりました。

そのおかげで、DoCoMoのパケホーダイダブルの金額は当初の予定通り最低金額に抑えられ、月額5,000円は安くすることができました!

ちなみに、ガラゲーF-04Bでは通話、iモードメールの受信のみの使用でiモードブラウザ、フルブラウザの利用を行っていません(ただし携帯からの設定など、利用料フリーのiモードは使っています)。

また、Pocket WiFi S S31HWでは通話は利用しておらず、家では電源につないだ上でWi-Fiの利用、外ではGalaxy Tabのネット接続が必要になるときのみWi-FiをONにして、通常はPocket WiFi S S31HWの電源を入れただけの状態にしています。

と言うのも、Pocket WiFi S S31HWでWi-Fiを利用すると、バッテリーがみるみる減っていくので、外出先で常時Wi-Fiオンにしておくことは心許ないです。しかし、Pocket WiFi S S31HWとGalaxy TabのWi-Fi接続はBluetooth機器の接続ぐらいの短い時間で接続されるので、必要なときだけオンにすると言うことで問題ないです。

尚、Galaxy Tabでiモードメールを使用するために、iモード.ネットを利用していて200円/月かかっていますが、ガラゲーF-04Bにsimを常時差すことになった今となってはこちらは辞めても良いかもしれません。しかしGalaxy Tabでのメール入力は非常に楽なので、当分は続けるつもりです。

また、Pocket WiFi S S31HW上での文字入力は画面が小さいため入力ボタンも小さく大変やり辛いので、何か入力する場合はGalaxy TabかガラゲーF-04Bを使っています。


Posted by kom | TrackBack (0)
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2018年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27