2012年06月03日

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SLを買ってみた

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL
以前はオーディオテクニカのATH-CKM70を使ってたのですが、片方が断線したので新しいイヤホンを購入することにしました。

とりあえず、過去のエントリーを見てみるとオーディオテクニカのATH-CKM70を買ってみた!と言うエントリーを2009年06月24日に書いているようだ。

それによると前に使ってたイヤホンが断線して3年ぶりに買い替えたとあるので、ATH-CKM70もまた3年で断線したという事ですね。まあそのぐらいが寿命なのでしょうか。

とりあえず普段はイヤホン情報なんて収集してないので、早速色々と調べて見ることに。

新しいやつを買うまでのつなぎはSONYの古いインナーイヤー型イヤホンです。型番が書かれてないので、いつの時代のどういう物か分かりませんが、たぶん10年ぐらい前のイヤホンだと思います。

それで良いんじゃないかと思ってもみたのですが、やっぱり毎日使う物なのでもう少し良い物が欲しいと言うのが本音です。

予算は5千円~1万ぐらいですが、評判が良い物があればもう少し予算を上げても良いんだけど、逆に言えばそれほど評判が良い物でなければコストを抑えたいところです。

そんな考えの中、とりあえずメーカーは実際に使ったことのあるオーディオテクニカかSONYに絞りました。

オーディオテクニカだとaudio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS90
audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS77 BKが価格帯的に良いと思うのですが、オーディオテクニカのこのぐらいの物はどうも低音が弱い気がします。

強弱の評価は人によって違うみたいですが、今まで使っていたATH-CKM70を考えると何となく弱いんだろうと思ってしまいます。

対して、SONYの方はSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-2SL
ぐらいが価格帯的には合うかと思いました。オーディオテクニカの方は上記の2つで構造(形)が違いグレードの差があるようですが、SONYの方はドライバーの数でグレードに差があるようです。

評価を見ると1SLでも低音は十分出てるようだし、2SLは強すぎのような評価を目にしたのと、4つのグレードの中で一番下の2つの価格が倍ぐらい違ってるけど、それほど違うのか?と思うと1SLで十分じゃないかと言う気がして今回は1SLを購入しました。

一月使って見た感想は
・低音は弱い印象
・全体的な音質はまあまあ
・嫌な感じはしない
と言ったところですが、これぐらいだったら10年前に使ってたイヤホンとあまり変わらない気がするので、2SLを買ってたらもう少し満足できたのかな?と言うのが気になります。

後は、予算を下回る価格と、昔の物に比べイヤーピースが格段に外れにくくなったようで、イヤホンを外すときにイヤーピースが耳に残るなんて事がなくなりそうな点は良かったです。また、遮音性も向上してると言うことで通勤使いにはとても安心感があります。

ただ、本当に密着性が向上してるみたいで耳に装着するときと外すときはゆっくりやらないと鼓膜が破れてしまわないかと心配になります。


Posted by kom
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27