2012年12月10日

Galaxy Camera 買ってみました!

【SAMSUNG】GALAXY CAMERA ギャラクシーカメラ WHITE 白 EK-GC100 海外版SIMフリーを秋葉に行って買ってきました!

事の始まりは、先日ビックカメラにWindows8を見に行ったら、DellのXPS12というやつが欲しくなったんだけど、当分手に入らなさそうなのであきらめたものの、一度沸いた物欲はそうそう消せません。

とりあえず、買う必要が無い理由を考えてると、逆に仕事で使うという言い訳ばかりが浮かんでしまいました。

ただ、手に入らないものはしょうが無いので、他の製品を調べてると前に欲しかったGalaxy Note 10.1の情報が出てきました。Galaxy Note 10.1なら秋葉に行けば何とか手に入るかもと言う感じになったのですが、どうも海外製だとフォントが中華フォントで表示され文字が汚い感じらしいと言うことがわかりました。rootをとってフォントを入れればOKなんて情報がありますが、rootをとるには抵抗があります。

そしてさらにいろいろ見ていると、Galaxy Cameraも秋葉で手に入りそうだという感じで、Galaxy Cameraの場合はOSが4.1なので、はじめから日本語フォントも入っていて◎らしいなんて情報が。。

とりあえず、すっかりお目当てのものが変わってしまったけど、とりあえず秋葉に行って売ってないからあきらめるというパターンにしようと思い、早速秋葉に向かいました。

すると、なんとGalaxy Note 10.1もGalaxy Cameraも売ってるではありませんか!

どちらにするか一瞬迷ったけど、Galaxy Note 10.1の場合使えなかったという落ちが頭によぎって、それほど悩まずにGalaxy Cameraを購入することに決めてしまいました。

まだじっくりとは使ってないけど、一言で言えばわくわくするカメラです!

一眼のK-5やコンパクトではCanon G11を使ってるし、最悪Xperia acro HDが有り、これ以上カメラは必要ないのですが、Galaxy Cameraは光学21倍なのでズームが生かせそうと言うのがカメラとしての購入理由につながります。後は、やっぱりおもしろそうと言うだけでした。

コンデジとしてはシンプルな方だと思いますが、マニュアルモードも使えるのがGoodです。ただ、マニュアルでフォーカスしたいときがあるけど、どうもできなさそうなのが少し残念です。

Androidとしてのスペックはかなりいいので、簡単な画像加工などはさくさく操作できるし、なんと言っても液晶がかなり綺麗!
僕が使ってきたデジカメの中で一番綺麗だと思います。

と、ファーストレビューはそんなところでしょうか。
また、時間があれば実際に撮影した画像についてもコメントしようと思います。

【SAMSUNG】GALAXY CAMERA ギャラクシーカメラ WHITE 白 EK-GC100 海外版SIMフリー


Posted by kom | TrackBack (0)

2012年08月05日

カメラ用多機能バック(バックパック/スリングバック)KATA 3N1-25 PLを買ってみた

KATA 3N1-25 PL

一眼デジカメの写りが好きで特にPENTAXの色合いが好きでK-5を使ってるわけですが、K-5は自分なりにはかなり高価な物で、さらにはPENTAX DA☆16-50mmF2.8ED AL [IF] SDM (フード・ケース付) DA16-50F2.8SDM
を買ってからはより写りも好きさが増したわけですが、反面、自分には高価すぎて気軽に持ち運ぶことが出来なくなってしまったという、なんともお粗末な状況です。

高価なので、壊れないように大切に扱わなきゃならないという思いと、K-5+DA☆16-50mmの重量が、持ち出す際の壁を作りなかなか持ち歩かなくなってしまいました。

カメラは使わなきゃ意味が無いのでより使う(持ち出す)為に、ちょっと考えてみました。

ネックとなるのは先に挙げた
・高価なので気を遣う
・重いので気軽さに欠ける
の2点と、『持ち出した際に気軽に使える』と言う事で、それをクリアできたらもっと使えるようになると思いました。

そこで考えたのが、衝撃耐性が強そうで、持ち運びが楽そうで、さらには気軽にカメラを取り出せるようなバックがあればより使えるのではと思いました。

ちなみに、今まではカメラにフィットするサイズのコンパクトなバックにK-5を入れ、さらにそれをスリングバックやリュックなどに入れて持ち運びしてました。

そして、撮影するときはバックからカメラバックを取り出して、さらにK-5を出すという少々手間のかかる感じで撮影してました。

撮影するためにK-5を持ち出すときはそれでも良いのですが、なんとなく持って行こうというときはそもそも持って行くのがおっくうになったり、かろうじて持ち出してもちょっと撮影したいと思ったときに、携帯でいいやとかになってしまうのです。

そんな中、大型量販店のカメラバックコーナーをぶらぶらしてると、KATAと言うメーカーのカメラ鞄が目に付きました。

実はその時は、カメラとか関係無しにキャリアー付きバックが欲しかったので色々見ていたのですが、リュックにキャリアーが付いてるカメラバックなども有り、『ほー』っと思って見てみた次第です。

そして、KATAと言うメーカーのバックはキャリアが取り外せるので、これなら用途によって色々と使い分けできそうだと思ったのと、さらにはリュックのように背負うことも出来るし、スリングタイプにして片掛けにする事も出来るといううたい文句で、その点も『ほー』と思い興味がわいてきました。

さっそく家に帰ってネットで色々調べて見ると、このバックは三脚も取り付けられるパーツがあるけどオプション販売で、しかも日本では売ってないという少々残念な鞄でした。

それでもこれなら機動力が上がるのと、いざとなったときにはキャリアーをつけれるという点に惹かれ、後はサイズをどれにするかという事を考えるために実際に店に行って確かめました。

ちなみに、ネットで見て目を付けてたのはKATA スリングバックパック D-3N1-20と、KATA カメラバッグ 3N1-22 スリング バックパックで、コンパクトさを取るか容量を取るか実際に見て考えようと思ったわけです。

で、お店に行くとKATA カメラ用 スリングバックパック 3N1-PRO 25 PL KT PL-3N1-25という自分の情報にはなかったバックが置いてあり、かなり悩んでしまいました。

ちなみにこれは値段が1.5倍以上違ってたし、重さも若干重いのでかなり悩んで色々と見比べたのですが、20や22と違って
・三脚を取り付けるパーツが最初からついている
・どうも新製品らしい(いつ発売したのかは分からないけど)
・名前だけかもしれないけどPRO用らしい
・容量的にもちょうどよさそう
などの利点を考え3N1-PRO 25 PLを購入しました。
(20や22も同じですが、スリングバックタイプで使用の際に、カメラが鞄側面から取り出せるというのは大きなポイントです)

早速持ち帰ってみると型崩れを防ぐ為か中に段ボールが入っていたせいか、鞄の中身に少しゴミが入ってたので先ずは掃除機で綺麗にしました。

その際、中の仕切りを全部取っ払いました。

後になって思ったのですが、この仕切りはどうなってるのが使いやすいのか(デフォルトではどうなっていたのか)がよく分からず、2時間もかけて衝撃に強く自分が使いやすそうな形に仕切りを仕切り直しました。

KATA 3N1-25 PL 仕切りをセッティングして正面から見た
自分なりに仕切って正面から見た

KATA 3N1-25 PL 仕切りをセッティングして右側面から見た
自分なりに仕切って右側面(写真右側が背中側)から見た

KATA 3N1-25 PL 仕切りをセッティングしてist DS2を入れて正面から見た
ist DS2を入れて正面から見た

KATA 3N1-25 PL 仕切りをセッティングしてist DS2を入れて 右側面から見た
ist DS2を入れて右側面(写真下側が背中側)から見た

ist DS2はK-5に比べ一回り小さいですが、K-5を入れてもかなりスカスカな感じで、仕切りを組みました。

自分的には、交換レンズはここに入れて持ち運ばないと思うので、とにかくレンズをボティに付けた状態で運ぶ際の衝撃耐性を最大限に考えて仕切りを組みました。

これだけスペースを取っても鞄上部2/3は空いてるので、1泊ぐらいの旅行の荷物なら入りそうです!

まだ全く使ってないので、実際の使用感は分かりませんが1つだけ気になったのは、中面全体がマジックテープが付く素材(毛っぽいやつ)だと思って購入したら、なんとマジックテープが付かない素材の部分もありました。

このおかげで仕切り方を随分悩みましたが、とりあえず何とかなったので良かったです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2012年06月03日

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SLを買ってみた

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL
以前はオーディオテクニカのATH-CKM70を使ってたのですが、片方が断線したので新しいイヤホンを購入することにしました。

とりあえず、過去のエントリーを見てみるとオーディオテクニカのATH-CKM70を買ってみた!と言うエントリーを2009年06月24日に書いているようだ。

それによると前に使ってたイヤホンが断線して3年ぶりに買い替えたとあるので、ATH-CKM70もまた3年で断線したという事ですね。まあそのぐらいが寿命なのでしょうか。

とりあえず普段はイヤホン情報なんて収集してないので、早速色々と調べて見ることに。

新しいやつを買うまでのつなぎはSONYの古いインナーイヤー型イヤホンです。型番が書かれてないので、いつの時代のどういう物か分かりませんが、たぶん10年ぐらい前のイヤホンだと思います。

それで良いんじゃないかと思ってもみたのですが、やっぱり毎日使う物なのでもう少し良い物が欲しいと言うのが本音です。

予算は5千円~1万ぐらいですが、評判が良い物があればもう少し予算を上げても良いんだけど、逆に言えばそれほど評判が良い物でなければコストを抑えたいところです。

そんな考えの中、とりあえずメーカーは実際に使ったことのあるオーディオテクニカかSONYに絞りました。

オーディオテクニカだとaudio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS90
audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS77 BKが価格帯的に良いと思うのですが、オーディオテクニカのこのぐらいの物はどうも低音が弱い気がします。

強弱の評価は人によって違うみたいですが、今まで使っていたATH-CKM70を考えると何となく弱いんだろうと思ってしまいます。

対して、SONYの方はSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-2SL
ぐらいが価格帯的には合うかと思いました。オーディオテクニカの方は上記の2つで構造(形)が違いグレードの差があるようですが、SONYの方はドライバーの数でグレードに差があるようです。

評価を見ると1SLでも低音は十分出てるようだし、2SLは強すぎのような評価を目にしたのと、4つのグレードの中で一番下の2つの価格が倍ぐらい違ってるけど、それほど違うのか?と思うと1SLで十分じゃないかと言う気がして今回は1SLを購入しました。

一月使って見た感想は
・低音は弱い印象
・全体的な音質はまあまあ
・嫌な感じはしない
と言ったところですが、これぐらいだったら10年前に使ってたイヤホンとあまり変わらない気がするので、2SLを買ってたらもう少し満足できたのかな?と言うのが気になります。

後は、予算を下回る価格と、昔の物に比べイヤーピースが格段に外れにくくなったようで、イヤホンを外すときにイヤーピースが耳に残るなんて事がなくなりそうな点は良かったです。また、遮音性も向上してると言うことで通勤使いにはとても安心感があります。

ただ、本当に密着性が向上してるみたいで耳に装着するときと外すときはゆっくりやらないと鼓膜が破れてしまわないかと心配になります。


Posted by kom

2012年04月02日

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dにカメラ用ストラップを付けてみた

iPhoneが発売されてから携帯にストラップを付ける人は減ったと思います。携帯というかスマホにストラップを付けてる人ってほとんど見かけなくなりましたね。

しかし、僕は5万ぐらいで買った携帯を10日~2週間ぐらいでつるんと海に落とした(しかも回収できなかった)経験があり、携帯にストラップを付けないと心配で心配でたまりません。

SO-03Dはそんな僕にとってありがたい、ストラップホールがあります。

まあオシャレを装い、買って2、3日はストラップを付けなかったのですが、SO-03Dは手が乾いていていると意外に滑りひやっとすることが何度かあり、やっぱりストラップを付けることにしました。
SO-03Dにカメラ用ストラップを付けてみた

SO-03Dは画面が大きいので、画面上部や画面下部を片手でタップするには持ち方を少しずらす必要があるので、その時に落としていまいそうになるわけです。

カバーでも付ければ少しは安心なのかもしれませんが、クレードルでの充電時にいちいち外したりするのは手間であったりハードカバーの場合は本体が傷つきそうだし、もしくはUSB充電する事にしてUSB端子のカバーを毎回外して防水機能が低下したりするようではSO-03D本来の機能が低下することになり、それは避けたいと思いました。

ストラップはつけておくだけでは単なる飾りになってしまうので、使うときにストラップを手に握った状態でスマホも握れるサイズが良いと思い、家にあるストラップを色々見ていたらカメラ用のストラップでちょうど良さそうな物がありました。PENTAXのコンデジに付いてたストラップです。

ちなみに先ほど家でスマホを見ていたら、一瞬居眠りしてしまってその時にスマホを滑らせたのですが、ストラップに引っかかりスマホを落とさずにすみました!

イヤー付けてて良かった。ストラップ!

ちなみに、SO-03Dに付いてくるクレードルには、SO-03Dにストラップを付けた状態で置けるような溝があります。
SO-03Dのクレードル


ハクバ写真産業 コンパクトカメラ用ハンドストラップ ブラック KST-12BK



Posted by kom | TrackBack (0)

2012年03月18日

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dを買って初めにしたこと

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dを買ってみた~買うまでの道のり~からの続きですが、この際金額ことはおいといて買っちゃったわけですが、F-04Bを上回る6万越えになってしまいました。。

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03D
ざっくりした内訳は
一括販売価格 63,000円位
DoCoMoポイント -2,000円位
オプション4つ加入で -2,000円位
(・フォトフレームセット割りはフォトフレーム解約時に解約料がかかるというので、速攻解約でもトータル1,000~2,000円引きになりそうだけど、めんどくさいので無し。
・月々サポートも、パケ代の下限が2,000円以上になりトータルコストがかかるので無し。)
で、59,000円ぐらいになったので、改めて高いなーと思ったもののエイヤーで購入手続き続行。

手続き中に注意事項的な確認書を読んでくれと言われ目を通してると、以前購入サポートされてる人の注意がありました。

よくよく考えてみるとGalaxy Tabをこれで買ってたのがモロ該当して+6,000円になることが判明。。

おいおいトータル65,000円超えですが何か?それでも購入続行です。
まあ仕事でも使うし設備投資という事でこの際深く金額を考えるのは止めておきます。

そういうわけで、色々考えてみたけどしっかり買っちゃった訳です。

一括で払った59,000円ぐらいに対して付いたポイントで、先ずは液晶保護フィルムを買いました。バッファローコクヨサプライ iBUFFALO Xperia acro HD専用 液晶保護フィルム キズリペアタイプ イージーセパレータータイプ BSMPACROHFK
バッファローコクヨサプライ iBUFFALO Xperia acro HD専用 液晶保護フィルム キズリペアタイプ

Galaxy Tabにも貼ったキズリペアタイプです。細かいキズが付くと画面がモアレっちゃう事がありますが、そうなっても治る可能性があると思われます。ちなみにGalaxy Tabは改めて画面を見てみてもキズがないように見えます!

で、家に帰って早速貼ってみました。貼るときのポイントは下の穴に位置を合わせるという事だと思います。ただ、上側から貼るような設計になっていると思うので、ちょっとずれると下のマイク穴がふさがってしまう可能性があります。

スマホの設定としては、何はともあれホーム画面上のウィジェット、ショートカットをほぼ削除しました。最初の段階で残したものは。。これを書いてる時点では全て削除してしまっているのであまり覚えてませんが、機能・端末説明に関するウィジェット・ショートカットをいくつか残した物の、アプリフォルダや設定画面内に存在してることが確認でき次第すぐに削除しました。

DoCoMoのホーム画面の方は画面数も1枚にしました。

その状態で、特にアカウント設定・同期設定等もせず、イーモバイルのsimに差し替えてみたところ、『simネットワーク解除pin』の入力画面になってしまったので、再度simを抜きそれをS51SEに差し替えPCで調べて見るとDoCoMoでsimロック解除をしてもらわなきゃならないことが判明。

その脚で、acro HDとDoCoMo simを挿した状態のガラゲーを握ってDoCoMoに行きました。

店員はsimロック解除について詳しい人は少ないようで、店頭の人に言うとpinコードですか?!みたいな反応をして、明らかに内容を間違えてたけどあえてそこは突っ込まず順番を待ちました。

対応してくれた店員もよく分かってなかったようで、どこかへ電話しながら作業を進めてたので、ちょいちょい時間がかかりましたが対応は丁寧でした。

ちなみに、ネットでは解除コードを紙に書いて渡されるというような話もありましたが、実際にはDoCoMoさんのほうで直接acro HDをいじりコードを解除してました。

一応『端末リセットかけたらまたコード入力が必要になると思うので、コード教えてもらえますか?』と聞いたところ、裏で何か確認して『お伝えできない決まりなので。その時はまた来てください。』と言われました。次回はもちろん無料だと言うことの確認は出来たので、まあ別にいいやと思いそのまま帰りました。

再びacro HDにイーモバイルのsimを挿してみると、先ずは認識OK。もちろんそのままではつながらないので、次はAPNの設定です。S51SEの設定画面とネットを参考にしながら設定してみるとうまくいきました。

回線速度を測ってみると6M以上でてて、S51SEだと3M位だと思ってたのでさすがMax 14.4Mだ!と思いました。今S51SEで計ってみると4.5M出てましたがwまあ時間帯が違うのであまり参考になりませんが、とりあえずacro HDの方が150~200%位早い気がします。

時間帯によっては9Mも超えてました!
回線速度9M越え!

話がそれましたが、データ通信の設定が終わったので次にテザリングの設定を行いました。結論から言うとダメっぽいです。。

一瞬つながるのですが、ネットワークエラーが表示され切れちゃいます。半日ぐらいネットで調べて見たのですが、どうもF-12Cだけしかテザリングできてないようで、acro HDも無理なのかもしれないですね。ちなみに、rootとか嫌なので出来る範囲でのことしか試してませんが。あと、PCにもアプリ入れてテザリングする方法もまだやってません。その方法だとGalaxy Tabでネットが使えなくなっちゃうので。

という事で、現在のところ、
■acro HD+DoCoMo sim:DoCoMo通話、Wi-Fi運用、Viber通話(Wi-Fi時)、Edy利用
■S51SE+イーモバsim:テザリング機、ウォークマン機
と言う使い方になりそうです。結局S51SEの電源管理がめんどくさそうです。
ちなみに先日Transcend microSDHCカード 32GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GUSDHC4E
を買ってS51SEをウォークマンとして快適に使ってますが、acro HDにそれを入れ替えるか専用に32GB microSDHCを購入するか悩みどころです。
Transcend microSDHCカード 32GB Class4

おっと、調べて見ると→ Transcend microSDHCカード 32GB Class4 変換アダプタ無し 永久保証 TS32GUSDC4というアダプタ無しの物もあったのか。。

しかし、acro HDを買ったときに、購入特典でmicroSDHCが4割引きで買えるとか言われたけど、それでも6,000~7,000円位してたので、microSDHCはネットで買った方がかなり安くすみますね。



Posted by kom | TrackBack (0)

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dを買ってみた~買うまでの道のり~

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03D
S51SE(イーモバイル)とGalaxy Tab(初代)とガラゲーの3台持ちで過ごすこと4ヶ月強という感じで、
S51SEは
・通勤電車、会社でのメールチェック・ネット等の利用
・Viberでの通話

Galaxy Tabは
・家でのネット利用
・頻度は低いけど通勤電車、会社でのネット利用

ガラゲーは
・滅多に使わないんだけど電話としてガラゲーの利用
・Edyの利用
という感じで使ってきました。

S51SEはかなり使っている気がして、通勤1時間ぐらいで30~40%は電池を消費するので、普段は家で充電しっぱなし、会社に着いたら即充電という感じで使用後は基本充電してます。

休みの日の外出時などは一応単3乾電池式モバイルバッテリー(クオリティトラストジャパン モバイルチャージャー乾電池式充電器XPERIA(docomo)/Desire(SoftBnak-3G)用 QTBX-01BK)を持ち歩いてます。

スマホの電話として以外の機能に関して基本S51SE一つで90%は事足りるのですが、いくつか困るときがあります(※電話としてもViberの利用は問題ないです。また、イーモバイルの回線で電話は使用してません)。

1、画面のサイズが対応しないアプリがいくつかある。
 →そのアプリの利用をあきらめ別アプリで代用するのであまり問題ないけど、やっぱり『そのアプリがいい』ときはちょっと残念な気分になります。

2、サイト閲覧で画面サイズが小さいことに多少ストレスを感じるときがある。

3、入力時に画面サイズの小ささにストレスを感じるときがある。
 →意外と入力(フリック入力してます)すること自体のストレスはほぼ無いのですが、候補が表示されると本文が全く見れなくなったりする場合があるので、それが辛いです。

ちなみに、動画は見ないので問題外。

この3つの問題はGalaxy Tabで補えるので、トータル的には一見問題なしという感じなのですが、Galaxy Tabは大きすぎるので
1、電車の中だと人の目が気になる
2、片手で扱えないので片手がふさがってるときに使えない
ということが問題で何とも微妙な状態です。

で、ガラゲーは使用頻度がかなり低いのでそのままでもいい気もしますが、その携帯がF-04Bというセパレート携帯で画面とキーボードを分離できるやつなのですが、使用頻度が低いからと言って画面だけ持ち歩くと、軽いけど使い勝手悪すぎだしキーボードも付けたままだと無駄に重いので、ちょっと鬱陶しい存在となってました。

画面の性能がもっと良く、今のローコストスマホ並の操作感があれば十分使えるのですが。。

という事で、3台持ちなのにトータルシステム的に若干の不満がある今日この頃で、acro HDの発売がかなり気になってました。

acro HDを購入してDoCoMoの回線で通信するとパケ代がかなり高く付いてしまうので、Wi-Fi運用を考えました。しかし、Wi-Fi運用の穴はS51SEのWi-Fi On/Off管理(バッテリーを持たせるため)が面倒なのがネックです。なので、ちょっとした問題があるのであれば今回は見送りかなと思ってたところ、発売日にネットを見ていたらacro HDでイーモバイルsimが使えたという情報が!

そこで、使い方を考え直してみると、acro HDにイーモバイルsimを入れ、DoCoMo simをS51SEに入れれば、ネット・テザリング・Edy等の利用はacro HD+イーモバイルsim、通話はS51SE+DoCoMo simというシステムにすればガラゲーからの完全離脱が計れそうだと思い、急に購入意欲が急増してしまいました。

でも。。発売日でさえ入手が困難な様だったので、2日後に買えるとは思えなかったのですが、売り切れの現実を見てあきらめようと思って、土曜の昼前に大型量販店に行ってみました。

モックなどを触ってしまうと欲しくなっちゃって辛くなるだけだと思い、入店後DoCoMoの売り場に行って一番入り口側にいた店員にacro HDの在庫を確認して、「ありませんね~」と言われすごすごと帰ろうと思いました。

で、それを実行すると店員は「確認するのでお待ちください」と言ってどこかに行ってしまいました。店員を待ってるのもむなしかったけどぼけっと待ってると、店員が戻ってきて「全色あります」って言いました。

っえ?なにかの間違い?と思って再度確認してみると、「今日は発売日でもう売って良いと言われました」と言ってきました。たぶんこの人は「予約キャンセル分を売っていい」と言われたのを発売日と間違えたのだろう思ったけど、そこはあえて突っ込まず、在庫があるならこれは運命と思って即購入してしまいました。

とりあえず、買って初めにやったことなどは次のエントリーで



Posted by kom | TrackBack (0)

2012年02月25日

PENTAX K-7をk-5に買い換えてみた

ちょうどk-7を購入したときの値段が7万円中盤で、最近K-5も同じぐらいの値段になってきました。

K-7に大きな不満があるわけではなかったのですが、K-5の高感度とAF速度の向上が気になってました。

風景などを撮影するときは、今のところほぼ趣味の範囲で好きなように撮るので、多少何か問題があっても自分の問題ですむのですが、室内撮影の場合は依頼されて撮ることが有り、高感度での写りは特に気になるところでした。

でも、依頼されて撮るようなことは年に数回なのでそのために買い換えるのもなーと思ってたのですが、K-5生産中止みたいな噂も出てきたり、RICOHになった影響でPENTAXの良さが次のPENTAXフラグシップ機ではどうなっちゃうんだろうかとか考えたら、今のうちにK-5を購入しておいた方が良いんじゃないかと思いました。

もちろんそんな風に思っただけでは買えないので、値段とか色々と調べたりしてるとK-7の下取りなんかも随分安くなってしまってました。

本当は追加でK-5を購入したいところですが、そんなに撮影頻度が多いわけではないしサブとしては今時な感じだけどDS2があるので、ここは思い切ってK-7をドナって見ることにしました。しかもPentax smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM SMCP-DA☆55/F1.4SDM
購入以来めっきり出番の少なくなったPENTAX SMC DA 40mm F2.8 リミテッド W/C
もドナることにしました。

DA40はデジタル一眼を買って一番最初に買ったレンズで、むしろデジ一人生をPENTAXでやっていくことに決めたのはDA40のコンパクトさに惹かれた位の物で、ドナルかどうかはとにかく悩みました。

ただ、K-7+PENTAX DA☆16-50mmF2.8ED AL [IF] SDM (フード・ケース付) DA16-50F2.8SDM
をメインで使う様になったらコンパクトさとはかなりほど遠くなったし、使用頻度が今後も期待できないので宝の持ち腐れとなってしまってはDA40に逆に申し訳ないと言うことで、今回ドナることに決心しました。

という事でK-5を購入してみた感想です。
・見た目はほぼ変わらないので、外観の視覚的な新鮮さはまるで無い
・外見が変わらずとも精神的には新しい物ゲットでかなりウキウキです
・設定も基本一緒だけどたぶん色々変わってます。使い方がたぶんあまり変わってないので、戸惑うことなく一通り設定完了です。
・晴れた日の撮影をしてないので青の具合はまだ分かりませんが、緑の具合はOKです。K-7と変わらないと思えます(自分でも思い込みじゃないことを願います!?)。
・AFは噂通りK-7より良好です。特にDA★55が良いと思います。ネットで見る限りDA★16-50との相性が良いという話ですが、DA★16-50のAFも向上してますが、DA★55との相性はDA★16-50以上に良くなったと思えます。F1.4でのAFがすごいんです!
・ライブビュー時のAF速いです!K-7では使えないと思ってたのですが、これなら使えそうです。と言いつついつ使うのかは不明ですが。。
・高感度はK-7では結局800位までしか使ってなかったのですが、3200とかは十分いけそうなので、とりあえず6400を上限に設定してみました。

とにかく撮りたい気持ちでいっぱいになり、近くの動物園へ行ってしまいました。

ミミズク
ミミズク

余談ですが、冬の動物園はみんな眠そうでほとんど動きがない。。


Posted by kom | TrackBack (0)
12345678
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27