2012年12月10日

Galaxy Camera 買ってみました!

【SAMSUNG】GALAXY CAMERA ギャラクシーカメラ WHITE 白 EK-GC100 海外版SIMフリーを秋葉に行って買ってきました!

事の始まりは、先日ビックカメラにWindows8を見に行ったら、DellのXPS12というやつが欲しくなったんだけど、当分手に入らなさそうなのであきらめたものの、一度沸いた物欲はそうそう消せません。

とりあえず、買う必要が無い理由を考えてると、逆に仕事で使うという言い訳ばかりが浮かんでしまいました。

ただ、手に入らないものはしょうが無いので、他の製品を調べてると前に欲しかったGalaxy Note 10.1の情報が出てきました。Galaxy Note 10.1なら秋葉に行けば何とか手に入るかもと言う感じになったのですが、どうも海外製だとフォントが中華フォントで表示され文字が汚い感じらしいと言うことがわかりました。rootをとってフォントを入れればOKなんて情報がありますが、rootをとるには抵抗があります。

そしてさらにいろいろ見ていると、Galaxy Cameraも秋葉で手に入りそうだという感じで、Galaxy Cameraの場合はOSが4.1なので、はじめから日本語フォントも入っていて◎らしいなんて情報が。。

とりあえず、すっかりお目当てのものが変わってしまったけど、とりあえず秋葉に行って売ってないからあきらめるというパターンにしようと思い、早速秋葉に向かいました。

すると、なんとGalaxy Note 10.1もGalaxy Cameraも売ってるではありませんか!

どちらにするか一瞬迷ったけど、Galaxy Note 10.1の場合使えなかったという落ちが頭によぎって、それほど悩まずにGalaxy Cameraを購入することに決めてしまいました。

まだじっくりとは使ってないけど、一言で言えばわくわくするカメラです!

一眼のK-5やコンパクトではCanon G11を使ってるし、最悪Xperia acro HDが有り、これ以上カメラは必要ないのですが、Galaxy Cameraは光学21倍なのでズームが生かせそうと言うのがカメラとしての購入理由につながります。後は、やっぱりおもしろそうと言うだけでした。

コンデジとしてはシンプルな方だと思いますが、マニュアルモードも使えるのがGoodです。ただ、マニュアルでフォーカスしたいときがあるけど、どうもできなさそうなのが少し残念です。

Androidとしてのスペックはかなりいいので、簡単な画像加工などはさくさく操作できるし、なんと言っても液晶がかなり綺麗!
僕が使ってきたデジカメの中で一番綺麗だと思います。

と、ファーストレビューはそんなところでしょうか。
また、時間があれば実際に撮影した画像についてもコメントしようと思います。

【SAMSUNG】GALAXY CAMERA ギャラクシーカメラ WHITE 白 EK-GC100 海外版SIMフリー


Posted by kom | TrackBack (0)

2012年10月10日

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dにイーモバsimを挿してUSBテザリング

イー・モバイル(Sony Ericsson mini S51SE)のテザリングを、家ではPCのネット回線として使用し、外ではDoCoMo(Xperia acro HD SO-03D)のデータ回線として使用してます。

S51SEのバッテリーはテザリングしてると3~4時間でなくなってしまうので外出時は心許ない感じですが、テザリングさえしなければ十分1日持ちます。

そこで、S51SEにDoCoMo simを挿し、SO-03Dにイーモバのsimを挿して運用することにしました。ちなみにDoCoMoはspモードやパケホーダイなどに加入してないので、月々の支払いは通話基本料とimode料金など2000円/月程度です。

また、S51SEでのDoCoMo sim使用は通話には全く問題ありません。

で、SO-03Dにイーモバのsimを挿すとSO-03Dでテザリングができなくなるので、家でPCのネット環境がなくなってしまうので、どうした物かと思っていたらアプリを入れればUSBテザリングができることが判明しました。
ちなみに、アプリを使用しないとPCにUSB接続してもテザリングできません。

USBテザリングができるアプリはいくつかあるようですが、今回は3つ試してみましたので、インストールした順にご紹介を。
尚、基本的にはAndroid端末にアプリとPC側にも各アプリの専用アプリをインストールする必要があります。また、いずれのアプリもrootを取らずに使えます。


PdaNet 3.50
まずはこちらを入れて試したところ、1発でうまくいったので最初はこれを使っていたのですが、数日したらどうもhttpsにつながらなくなってしまい、PCのポップアップアラートをよく読んでみたら、買わなきゃhttpsにつながらなくなると言うことみたいです。

ちなみに、これはFoxFi (WiFi Tether w/o Root)というアプリを使うことによって、Bluetoothでテザリングができようになります。
試したところ、つながることはつながるけど速度があまり出ませんでした。

ClockworkMod Tether (no root)
こちらも問題なしにつながったのですが、設定が悪いのかどうもあまり速度が出ません。
しかも、こちらもお試し期間があるようです。それが過ぎるとどうなるのかは分かりませんが。。

Easy Tether Lite (CE)
最後にこちらを入れました。これも何も問題なく、使えますが、やはり使用期間があるようで、ある日突然httpsにつながらなくなりました。

僕の場合SO-03DとS51SEのsim入れ替えはかなり実用的で、もう戻れないと思い、どれかアプリを購入することにしました。

で、購入する際に考えたのは
・なるべく安価なもの
・安定性が良い
・なるべく長く使いたい
・購入しやすい
ということです。
本当はBluetoothが使えるPdaNetが良かったのですが、金額が高い事と、Android4.xでは使えないような記事を見かけた上に、どうもGoogle playからは購入できないようなので、今回はEasyTether Pro
を購入しました。

ちなみに、Google play上にはEasy Tetherという全く同じらしき物も有るのですが、
単なるoemらしい(?)ので、わずか(3円)ですが安い方を購入しました。

ということで、とりあえず今は落ち着いてますが、Wi-Fiでテザリングできるアプリがあれば有料でもいいから是非購入したいところです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2012年04月02日

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dにカメラ用ストラップを付けてみた

iPhoneが発売されてから携帯にストラップを付ける人は減ったと思います。携帯というかスマホにストラップを付けてる人ってほとんど見かけなくなりましたね。

しかし、僕は5万ぐらいで買った携帯を10日~2週間ぐらいでつるんと海に落とした(しかも回収できなかった)経験があり、携帯にストラップを付けないと心配で心配でたまりません。

SO-03Dはそんな僕にとってありがたい、ストラップホールがあります。

まあオシャレを装い、買って2、3日はストラップを付けなかったのですが、SO-03Dは手が乾いていていると意外に滑りひやっとすることが何度かあり、やっぱりストラップを付けることにしました。
SO-03Dにカメラ用ストラップを付けてみた

SO-03Dは画面が大きいので、画面上部や画面下部を片手でタップするには持ち方を少しずらす必要があるので、その時に落としていまいそうになるわけです。

カバーでも付ければ少しは安心なのかもしれませんが、クレードルでの充電時にいちいち外したりするのは手間であったりハードカバーの場合は本体が傷つきそうだし、もしくはUSB充電する事にしてUSB端子のカバーを毎回外して防水機能が低下したりするようではSO-03D本来の機能が低下することになり、それは避けたいと思いました。

ストラップはつけておくだけでは単なる飾りになってしまうので、使うときにストラップを手に握った状態でスマホも握れるサイズが良いと思い、家にあるストラップを色々見ていたらカメラ用のストラップでちょうど良さそうな物がありました。PENTAXのコンデジに付いてたストラップです。

ちなみに先ほど家でスマホを見ていたら、一瞬居眠りしてしまってその時にスマホを滑らせたのですが、ストラップに引っかかりスマホを落とさずにすみました!

イヤー付けてて良かった。ストラップ!

ちなみに、SO-03Dに付いてくるクレードルには、SO-03Dにストラップを付けた状態で置けるような溝があります。
SO-03Dのクレードル


ハクバ写真産業 コンパクトカメラ用ハンドストラップ ブラック KST-12BK



Posted by kom | TrackBack (0)

2012年03月18日

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dを買って初めにしたこと

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dを買ってみた~買うまでの道のり~からの続きですが、この際金額ことはおいといて買っちゃったわけですが、F-04Bを上回る6万越えになってしまいました。。

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03D
ざっくりした内訳は
一括販売価格 63,000円位
DoCoMoポイント -2,000円位
オプション4つ加入で -2,000円位
(・フォトフレームセット割りはフォトフレーム解約時に解約料がかかるというので、速攻解約でもトータル1,000~2,000円引きになりそうだけど、めんどくさいので無し。
・月々サポートも、パケ代の下限が2,000円以上になりトータルコストがかかるので無し。)
で、59,000円ぐらいになったので、改めて高いなーと思ったもののエイヤーで購入手続き続行。

手続き中に注意事項的な確認書を読んでくれと言われ目を通してると、以前購入サポートされてる人の注意がありました。

よくよく考えてみるとGalaxy Tabをこれで買ってたのがモロ該当して+6,000円になることが判明。。

おいおいトータル65,000円超えですが何か?それでも購入続行です。
まあ仕事でも使うし設備投資という事でこの際深く金額を考えるのは止めておきます。

そういうわけで、色々考えてみたけどしっかり買っちゃった訳です。

一括で払った59,000円ぐらいに対して付いたポイントで、先ずは液晶保護フィルムを買いました。バッファローコクヨサプライ iBUFFALO Xperia acro HD専用 液晶保護フィルム キズリペアタイプ イージーセパレータータイプ BSMPACROHFK
バッファローコクヨサプライ iBUFFALO Xperia acro HD専用 液晶保護フィルム キズリペアタイプ

Galaxy Tabにも貼ったキズリペアタイプです。細かいキズが付くと画面がモアレっちゃう事がありますが、そうなっても治る可能性があると思われます。ちなみにGalaxy Tabは改めて画面を見てみてもキズがないように見えます!

で、家に帰って早速貼ってみました。貼るときのポイントは下の穴に位置を合わせるという事だと思います。ただ、上側から貼るような設計になっていると思うので、ちょっとずれると下のマイク穴がふさがってしまう可能性があります。

スマホの設定としては、何はともあれホーム画面上のウィジェット、ショートカットをほぼ削除しました。最初の段階で残したものは。。これを書いてる時点では全て削除してしまっているのであまり覚えてませんが、機能・端末説明に関するウィジェット・ショートカットをいくつか残した物の、アプリフォルダや設定画面内に存在してることが確認でき次第すぐに削除しました。

DoCoMoのホーム画面の方は画面数も1枚にしました。

その状態で、特にアカウント設定・同期設定等もせず、イーモバイルのsimに差し替えてみたところ、『simネットワーク解除pin』の入力画面になってしまったので、再度simを抜きそれをS51SEに差し替えPCで調べて見るとDoCoMoでsimロック解除をしてもらわなきゃならないことが判明。

その脚で、acro HDとDoCoMo simを挿した状態のガラゲーを握ってDoCoMoに行きました。

店員はsimロック解除について詳しい人は少ないようで、店頭の人に言うとpinコードですか?!みたいな反応をして、明らかに内容を間違えてたけどあえてそこは突っ込まず順番を待ちました。

対応してくれた店員もよく分かってなかったようで、どこかへ電話しながら作業を進めてたので、ちょいちょい時間がかかりましたが対応は丁寧でした。

ちなみに、ネットでは解除コードを紙に書いて渡されるというような話もありましたが、実際にはDoCoMoさんのほうで直接acro HDをいじりコードを解除してました。

一応『端末リセットかけたらまたコード入力が必要になると思うので、コード教えてもらえますか?』と聞いたところ、裏で何か確認して『お伝えできない決まりなので。その時はまた来てください。』と言われました。次回はもちろん無料だと言うことの確認は出来たので、まあ別にいいやと思いそのまま帰りました。

再びacro HDにイーモバイルのsimを挿してみると、先ずは認識OK。もちろんそのままではつながらないので、次はAPNの設定です。S51SEの設定画面とネットを参考にしながら設定してみるとうまくいきました。

回線速度を測ってみると6M以上でてて、S51SEだと3M位だと思ってたのでさすがMax 14.4Mだ!と思いました。今S51SEで計ってみると4.5M出てましたがwまあ時間帯が違うのであまり参考になりませんが、とりあえずacro HDの方が150~200%位早い気がします。

時間帯によっては9Mも超えてました!
回線速度9M越え!

話がそれましたが、データ通信の設定が終わったので次にテザリングの設定を行いました。結論から言うとダメっぽいです。。

一瞬つながるのですが、ネットワークエラーが表示され切れちゃいます。半日ぐらいネットで調べて見たのですが、どうもF-12Cだけしかテザリングできてないようで、acro HDも無理なのかもしれないですね。ちなみに、rootとか嫌なので出来る範囲でのことしか試してませんが。あと、PCにもアプリ入れてテザリングする方法もまだやってません。その方法だとGalaxy Tabでネットが使えなくなっちゃうので。

という事で、現在のところ、
■acro HD+DoCoMo sim:DoCoMo通話、Wi-Fi運用、Viber通話(Wi-Fi時)、Edy利用
■S51SE+イーモバsim:テザリング機、ウォークマン機
と言う使い方になりそうです。結局S51SEの電源管理がめんどくさそうです。
ちなみに先日Transcend microSDHCカード 32GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GUSDHC4E
を買ってS51SEをウォークマンとして快適に使ってますが、acro HDにそれを入れ替えるか専用に32GB microSDHCを購入するか悩みどころです。
Transcend microSDHCカード 32GB Class4

おっと、調べて見ると→ Transcend microSDHCカード 32GB Class4 変換アダプタ無し 永久保証 TS32GUSDC4というアダプタ無しの物もあったのか。。

しかし、acro HDを買ったときに、購入特典でmicroSDHCが4割引きで買えるとか言われたけど、それでも6,000~7,000円位してたので、microSDHCはネットで買った方がかなり安くすみますね。



Posted by kom | TrackBack (0)

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03Dを買ってみた~買うまでの道のり~

SONY Ericsson Xperia acro HD SO-03D
S51SE(イーモバイル)とGalaxy Tab(初代)とガラゲーの3台持ちで過ごすこと4ヶ月強という感じで、
S51SEは
・通勤電車、会社でのメールチェック・ネット等の利用
・Viberでの通話

Galaxy Tabは
・家でのネット利用
・頻度は低いけど通勤電車、会社でのネット利用

ガラゲーは
・滅多に使わないんだけど電話としてガラゲーの利用
・Edyの利用
という感じで使ってきました。

S51SEはかなり使っている気がして、通勤1時間ぐらいで30~40%は電池を消費するので、普段は家で充電しっぱなし、会社に着いたら即充電という感じで使用後は基本充電してます。

休みの日の外出時などは一応単3乾電池式モバイルバッテリー(クオリティトラストジャパン モバイルチャージャー乾電池式充電器XPERIA(docomo)/Desire(SoftBnak-3G)用 QTBX-01BK)を持ち歩いてます。

スマホの電話として以外の機能に関して基本S51SE一つで90%は事足りるのですが、いくつか困るときがあります(※電話としてもViberの利用は問題ないです。また、イーモバイルの回線で電話は使用してません)。

1、画面のサイズが対応しないアプリがいくつかある。
 →そのアプリの利用をあきらめ別アプリで代用するのであまり問題ないけど、やっぱり『そのアプリがいい』ときはちょっと残念な気分になります。

2、サイト閲覧で画面サイズが小さいことに多少ストレスを感じるときがある。

3、入力時に画面サイズの小ささにストレスを感じるときがある。
 →意外と入力(フリック入力してます)すること自体のストレスはほぼ無いのですが、候補が表示されると本文が全く見れなくなったりする場合があるので、それが辛いです。

ちなみに、動画は見ないので問題外。

この3つの問題はGalaxy Tabで補えるので、トータル的には一見問題なしという感じなのですが、Galaxy Tabは大きすぎるので
1、電車の中だと人の目が気になる
2、片手で扱えないので片手がふさがってるときに使えない
ということが問題で何とも微妙な状態です。

で、ガラゲーは使用頻度がかなり低いのでそのままでもいい気もしますが、その携帯がF-04Bというセパレート携帯で画面とキーボードを分離できるやつなのですが、使用頻度が低いからと言って画面だけ持ち歩くと、軽いけど使い勝手悪すぎだしキーボードも付けたままだと無駄に重いので、ちょっと鬱陶しい存在となってました。

画面の性能がもっと良く、今のローコストスマホ並の操作感があれば十分使えるのですが。。

という事で、3台持ちなのにトータルシステム的に若干の不満がある今日この頃で、acro HDの発売がかなり気になってました。

acro HDを購入してDoCoMoの回線で通信するとパケ代がかなり高く付いてしまうので、Wi-Fi運用を考えました。しかし、Wi-Fi運用の穴はS51SEのWi-Fi On/Off管理(バッテリーを持たせるため)が面倒なのがネックです。なので、ちょっとした問題があるのであれば今回は見送りかなと思ってたところ、発売日にネットを見ていたらacro HDでイーモバイルsimが使えたという情報が!

そこで、使い方を考え直してみると、acro HDにイーモバイルsimを入れ、DoCoMo simをS51SEに入れれば、ネット・テザリング・Edy等の利用はacro HD+イーモバイルsim、通話はS51SE+DoCoMo simというシステムにすればガラゲーからの完全離脱が計れそうだと思い、急に購入意欲が急増してしまいました。

でも。。発売日でさえ入手が困難な様だったので、2日後に買えるとは思えなかったのですが、売り切れの現実を見てあきらめようと思って、土曜の昼前に大型量販店に行ってみました。

モックなどを触ってしまうと欲しくなっちゃって辛くなるだけだと思い、入店後DoCoMoの売り場に行って一番入り口側にいた店員にacro HDの在庫を確認して、「ありませんね~」と言われすごすごと帰ろうと思いました。

で、それを実行すると店員は「確認するのでお待ちください」と言ってどこかに行ってしまいました。店員を待ってるのもむなしかったけどぼけっと待ってると、店員が戻ってきて「全色あります」って言いました。

っえ?なにかの間違い?と思って再度確認してみると、「今日は発売日でもう売って良いと言われました」と言ってきました。たぶんこの人は「予約キャンセル分を売っていい」と言われたのを発売日と間違えたのだろう思ったけど、そこはあえて突っ込まず、在庫があるならこれは運命と思って即購入してしまいました。

とりあえず、買って初めにやったことなどは次のエントリーで



Posted by kom | TrackBack (0)

2012年02月25日

PCでEye-Fiの動作がおかしいときは直接刺す

Eye-Fi Pro X2 USBアダプター

液晶モニタにUSBハブが付いているので、そこにEye-Fiリーダーを刺してEye-Fiカードに貯まったデータをPCにバックアップしてたのですが、いつからかPCに物理的につないだEye-Fiの動作が不安定になりました。

具体的にはリムーバブルディスクとして認識されているEye-Fiがデータ読み込み中に認識されなくなったり、認識されている状態とされていない状態が数秒(ランダム)で切り替わったりとSDカードとして使えないような状況になりました。

ネットで調べて見ると、ハブなどを通さずPCに直接刺すとよいようなことが載ってたので、やってみたところPC背面のUSBスロットに刺したところ安定しました。

ちなみにPC前面のUSBスロットの場合は液晶モニタと変わらず不安定でした。


Posted by kom | TrackBack (0)

2012年02月11日

イーモバイル S51SEのテザリング接続ウィジェットが接続できなくなるのでその対策

Sony Ericsson mini S51SE

Sony Ericsson mini S51SEを使って3ヶ月経ちますが、たまにテザリング接続ウィジェットで接続が出来なくなることがあります。

そうなったら僕の場合、新しく接続ウィジェットをHOME画面に設置してやれば接続できるようになります。

Pocket WiFi S S31HWの時は接続ウィジェットがおかしくなることは無かったので、何回も接続できなくなってくるとちょっと腹立たしくなってきます。

最初はそのうちバージョンアップで改善されると思ってたのですが、一向に改善される気配がありません。

まあ、この現象が出るのもたまにだったので最初はあまり気にしてなかったのですが、最近毎日接続できなくなってきたので、対策を考えてみました。

そもそもこの機種ではHOME画面で、「MENU」-「設定」-「無線とネットワークの設定」-「テザリングとPocket WiFi」-「Pocket WiFi」にチェックを入れるとテザリング接続出来ます。

ウィジェットで接続できなくなってもこの操作で接続できます。ただ、これって結構めんどくさいので、ショートカットの作成で「テザリングとPocket WiFi」画面が作れれば良いのですが、どうも出来なさそうです。

という事で、アプリを入れてショートカットが作れるかどうか試してみたところうまくいきました。

インストールしたアプリはQuickShortcutMakerと言う物です。

使い方はアプリを開くと検索ボックスと一覧が表示されているので、この一覧から目的のアクティビティを探すわけですが、「テザリングとPocket WiFi」という文字は見当たらないので、とりあえず「設定」で検索しました。

それでも相当な数のアクティビティがあるので一つ一つ見ていくと、僕の場合「設定」/「Bluetooth設定」の下の項目に、「設定」/「設定」で「com.android~TetherSetting」と言うのがあったので、これをタップして開いた画面で起動して見ると、見事に「テザリングとPocket WiFi」画面が開きました!

端末戻るボタンで、QuickShortcutMakerアプリに戻ってアプリ名を適当に付けて(僕は「テザリング設置」にしました)、「OK」をタップすると、HOME画面上にショートカットが作成されました。

これで、ウィジェットが死んでもショートカットからすぐに接続できるようになりました!

他にも色々とショートカットを作れるようですが、慎重に作成しないと危なさそうですね。


Posted by kom | Comments (2) | TrackBack (0)
12345
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27