2011年04月30日

ドラマ『カバチタレ』を10年ぶりに見た。

10年も前のドラマを見ると、たいてい『ああ、昔ってこんな感じだったなー』と時代を感じさせられる物が多いけど、このカバチタレは時代の古さがそんなに分からない感じでした。

そして、今見てもとてもおもしろいと思えるのは、時代にとらわれない作りなので今の時代に見ても共感が持てるのだと思います。

こういう『どネガティブ』と『どポジティブ」の入り交じったストーリーはおもしろいです。

それにしても今見直して気付いたんだけど、妻夫木聡や水川あさみ、香里奈など今ではメジャーな人たちがちょい役で出てたので、時代を感じさせない物になってるのかも。

カバチタレ! <完全版> DVD-BOX


Posted by kom | TrackBack (0)

2010年08月18日

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 観ました

先日機動戦士ガンダム SEEDを改めて観てから、続編のDESTINYが気になっていたので、ネットでレンタルとか検索していました。

13枚もあり、意外とお金がかかるなと思っていたら、近所のTSUTAYAが毎月第2第4火曜日は旧作100円と言うことが判明し、早速会員になってレンタルしました。

また50話をほぼ続けざまに観ました。
最初の方は結構だるーい感じで進行するのですが、キラ(前作の主人公)がガンダムに乗ったぐらいから次第におもしろくなりました。

最後の方などはちょっと感動したりしてなかなかおもしろかったです。

来週はまた100円なので、ドラマ「恋いのチカラ」でも借りてこようかな。


Posted by kom | TrackBack (0)

2010年08月10日

懐かしの名犬ラッシー

生まれて初めて映画館で観た映画が「名犬ラッシー」だったのではないかと思います。

それ以来1度も観てなかったけど、何となく内容を覚えていていつかまた観てみようと思ってたら、先日TVで放送されました。

ストーリーの細かい部分は当然覚えてなかったけど、あらすじは覚えているとおりでした。

やっぱりラッシーはカワイイ!

小さいときに犬を飼いたかったけど飼えなかったので、いつかコリーを飼ってラッシーと名付けようと思ってます。

それにしても、最後の場面で出てきたラッシーの子犬たちもめちゃくちゃカワイくて、久しぶりに犬が飼いたいと強く思いました。


Posted by kom | TrackBack (0)

2010年07月31日

何かが足りない借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティを見てきました。
映画館でアニメを見るのは小学校の時以来です。さらに言えば映画館で映画を見るのもかなり久しぶりでした。

僕の中ではナウシカ、ラピュタが宮崎映画の絶頂で、それ以降はぐぐっとくるものがなく後一歩というのが宮崎映画の印象。

今日見たアリエッティも何かが足りない気がしました。

CMでも「人には見られてはいけない。。」と言いつつ、出だしのオープニングですでに人に見られているという事実がバレバレで、緊張感が足りない感じ。

ナウシカやラピュタの時は、音楽も最高で、手に汗握った記憶があるけど、今のジブリ作品にはそういうのが足りてないと思う。

そもそも監督が宮崎駿じゃない時点でやっぱり宮崎映画ではないのかな。。

ちなみに、木場の109シネマズで見たら席はガラガラでした。。

平日の昼間だったせいか、ほかの作品もほとんど人が入ってる気配がしなかったので、こんなに空いてるならもっと映画を見ようという気がしました。

とりあえず宮崎さんにはラピュタやナウシカを超えるような作品を作ってもらいたいです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2009年05月08日

ニューポリスストーリー/香港国際警察 再び


これは何度もTVで放送されているので、何回か観ました。

ジャッキー・チェンの映画は昔から好きだったのですが、単にアクション映画として好きという感じで、最近のジャッキーの映画は内容をよく覚えていません。

つい最近もニューポリスストーリー(/香港国際警察 / New Police Story)をTVでやってたので、録画して観ようとしたのですが、見始めの出だしのシーンの印象が強く、ストーリーを覚えすぎているとつまらないので、後日改めて観る事にしました。

数日後、暇だったので何となく観ようという感じで見始めると、やっぱりストーリーの展開とかを結構覚えていたのですが、ジャッキーの演じる刑事役は何度観ても見入ってしまうという事を改めて感じ、結局最後まで楽しく観る事ができました。

そして、意外だったのが最後の方のシーンでジャッキーが彼女にプロポーズするシーンがあったのですが、この部分のストーリーは全く忘れてしまっていたので、思わず少し感動してしまいました。

でも、また次回何年後かにTVでやった時に観る事になると思うけど、その時も最後の部分は忘れてるんだろうな。。


Posted by kom | TrackBack (0)

2009年04月27日

少林少女を少林サッカーと比べると・・


少林サッカーは結構好きで、何回かみました。ストーリーの展開がテンポが良く、またなんかばかばかしいところがぼーっとみてても飽きの来ない感じで、こういう映画は好きだなーと思ってました。

そして、先日TVで少林少女というのをやっていたので、期待しながらみてみましたが、少林サッカーに比べるとかなり物足りません。

ただ、なんだかんだ言っても、こういうちょっとばかばかしい映画は最後まで見てしまいます。ちなみに、ばかばかしすぎる映画は初めの5分10分でみているのが耐えられなくなってしまうので、そういう意味ではおもしろかったのかなと。。


Posted by kom | TrackBack (0)

2009年04月20日

レッドクリフ Part1


三国志にはちょっと興味があり、漫画で読んだりゲームでは光栄の三国志3から三国志Xまでやっていたり(途中やってないのもあるけど)、本では北方健三の「三国志」を2度ほど読んだりしています。

そういうわけで、レッドクリフにもとても興味があったのですが、他にみなくちゃならない物が山ほどあった為、特にレンタルするわけでもなくそのまま忘れかけていたところ、TVで放映されていたので録画してみる事になりました。

この話は三国志の「赤壁の戦い」が舞台となっているという事でしたが、どう考えても「赤壁の戦い」を映画2話で話すのには無茶があると思っていたところ、実際にみても無茶があると思いました。。

三国志を少し知ってる僕は「あれっ?こんな話だったっけ?」と思ったのですが、三国志を知らない人はコレを見て単純に映画として楽しめるのだろうかとちょっと疑問に思いました。。

そうはいっても145分もある映画をすんなりと見終えたという事は、それなりにおもしろかったのだと思います。

ただ、三国志って、漫画を読んでも本を読んでもどれもちょっと違うものなので、自分の知ってる三国志とこのストーリーを比べてしまうと、疑問がわいてしまうと思うので、まっさらな気持ちで見た方が楽しめると思います。

ちなみに孫権の吹き替えがONE PIECEのサンジの声優と同じ人だと途中から気付き、最近ONE PIECEばっかり見ていたので、ちょっと異様な感じもしました。。


Posted by kom | TrackBack (0)

2007年06月09日

「ただ、君を愛してる」と「恋愛寫眞」

「ただ、君を愛してる」を観ていると良い映画だなーという気持ちになる。
沢山映画を見ているとなかなか良い映画だと思える物がないけど、この映画は良かった。

時間が経つにつれて観ていると『あれ?』と思うようになった。
『あれ?』は次第に『もしや?』に変わっていた。
この映画はたぶん昔広末がやっていた映画と同じでは?と思うようになった。
最後まで観て調べてみると、「恋愛寫眞」という映画に広末が出ていて原作が一緒だった。「恋愛寫眞」は、深夜ベットに横になりながらTVを観ているときにやっていたにもかかわらず、心に残っていた映画だった。

そう思うと原作がいい話なのかもしれないけど、この「ただ、君を愛してる」は、とても良かった。久しぶりに良い映画を見られてとても良かった。

最後に2つだけ。
1つは、題名は「恋愛寫眞」で良かったと思う事と、2つめは、最後の最後の鳥のCGは全く持って必要ない、というかむしろ質を下げたと思う・・・


Posted by kom | Comments (2) | TrackBack (0)

2007年03月20日

DEATH NOTE the Last name

1と2を続けてみたので結構おもしろかった。

なんだか1よりちょっとエロさが増していたのはなぜだろうかと疑問に思った。


Posted by kom | TrackBack (0)

DEATH NOTE

 実在しない物を真剣なストーリーで実写化すると、なんかちょっとしらけます。

まあほとんど内容を知らないで見たので、それなりにはおもしろかったです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2007年02月23日

シザーハンズ

シザーハンズ 何回見てもちょっと悲しく刹那くなる。でも、とても良い映画。基本的には心温まるストーリーで、自分の悩みなんかがちょっとばからしくなるし、これを見るとなんだかもう少しがんばろうと思うようになれる。


Posted by kom | TrackBack (0)

2007年02月16日

ユー・ガット・メール

この映画を初めて見たのは何年も前だった。そのころはトム・ハンクスも僕にとってはあまり有名ではなく全然知らない人だったけど、今となってはかなり好きな俳優の一人だ。

この映画のストーリーは何となく覚えていたけど、久しぶりに見てみると良い映画だと思う。個人的にラブストーリーはくどくて嫌いなんだけど、この映画はとても気分よく見られる。

昔見たときも良い映画だとは思ったけど、当時はあまり映画も見ていなかったので、おもしろいかおもしろくないかを他と比べられなかったけど、今では結構いろいろな映画を見てきたので、その中でも良い映画だと思った。

ちなみに、ショートカットもあまり好きではないけど、この映画のメグ・ライアンのショートカットはとてもカワイイ!


Posted by kom | TrackBack (0)

2007年02月10日

スリーパーズ

SLEEPERS 初めて見たときはブラピが好きで見てみようと思った。初めて見たときの感想はたぶんつまらなくはないけど感動するわけでもなく、そしておもしろいわけでもないけど、映画を見たなーと言う気分になった。
 2回目に見たときもたぶん同じで、それ以来何度か見てきたと思うけど、毎回ストーリーを忘れてしまっている。
 ストーリーを覚えていたら2度も見たいとは思わないだろうけど、なぜかストーリーをすっかり忘れ、そして次に見るときも「どうなるんだろう」と言う気分で見てる。
 なんか不思議な映画だ・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

CONAIR

ニコラスケイジはザ・ロック以来好きだったので期待していたけど、初めて見たときはロックほどのできではなくいまいちだった。今回久しぶりに見てみたら、そこそこ感はたっぷりだったけどまあこんな物かなという感じだった。ストーリーを忘れるぐらいのできだけど、ストーリーを知らないか、ストーリーを完全に忘れているときには何とか見られます。


Posted by kom | TrackBack (0)

2007年02月04日

きょうのできごと

この映画を観ていると、学生時代の日々を思い出す。

それほどたいしたことではないんだけど、なんかドラマのように感じてしまう日々。お金もなくて物もなかったけど、時間と自由だけが本当に沢山あった。

社会に出て自由になるお金や物が少し増えたけど、あんな日々は2度と戻ってこないと思う。

まああの頃にはあのときなりの辛いことがあり、今は今なりに楽しいことがあるから日々がんばれるんだろうけど。いやいやもちろんがんばれない日も多いけどね。


Posted by kom | TrackBack (0)

ニュースの天才

始まりがよく、興味がわくようなスタートで久々にのめり込む感じで見始めることができた。でも、途中から「あれ?」という疑問とともにストーリーが展開し、ちょっと残念な結末だった。

僕はこういう出だしの映画がとても好きで、引きつけられてそのまま見入ってしまうのがとても楽しいけど、ストーリー的にハッピーエンドでないのはちょっと残念だった・・・

最後さえハッピーエンドだったらショーシャンクぐらい楽しめたのかもしれないなー。


Posted by kom | TrackBack (0)

BRAVE HEART

BRAVE HEART これまたハッピーエンドではない。世界的にはよかったのかもしれなけど、主人公が最後に死んでしまうのはよくないね。こういう中世物ってどれもこれもほとんど同じような作りなのは着ている服が同じような感じだし、他に物がないからなのでしょうか?
 しかし、飽きずに観られたのでそれなりにおもしろかったと思います。


Posted by kom | TrackBack (0)

2007年02月01日

大停電の夜に

大停電の夜に 1月のある日、ちょっと飲んでるときに見始めたらクリスマスの話だった・・・
 全然気分が乗らず、途中で見るのをやめ今日再開して見終わりました。
 クリスマス前に見ていたら結構気分も乗るのだろうけど、今の時期にはちょっと時期外れな内容でいまいち!


Posted by kom | TrackBack (0)

2005年06月05日

エイリアン vs プレデター

AVP 友達が「意外と面白かった」といっていたので、結構興味があった。
 確かに期待以上に面白く、エイリアンだけでぐだぐだと続いている作品より数倍面白かったと思う。ただ、プレデターのキャラ設定が何となく適当に感じました。


Posted by kom | TrackBack (0)

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか マクロス世代だけど、ほぼマクロスという物をTVや映画で見た事がなかった。
 先日友達と話をしていた時にたまたまアニメの話になり、「いったいガンダムってどれぐらいの話(ファーストだとかZとかZZだとか言う種類で)があるんだろう?」等と話していたら、マクロスの話にまで派生して、「マクロスは映画で十分じゃない?」「映画を見て面白かったらTVを見ればいい。」と言われ、早速DVDを借りてみました。
 結論から言うと確かに僕は映画で十分でした。しかし、主人公のアイドルから上官への切り替えの早さが凄すぎて『なんだかな~』という感じでした。


Posted by kom | TrackBack (0)

グリーンマイル

グリーンマイル 見るのは2回目だったけど、最初に見た時の印象をかなり失っていたのでじっくり見ました。
 うーん、良い映画でした。ちょっと切ないけどこういう映画は好きです。


Posted by kom | TrackBack (0)

ターミナル

TERMINAL トム・ハンクスが出演している映画は大体ハズレがない。今回も期待&噂通り面白い映画でした。


Posted by kom | TrackBack (0)

ドラゴン怒りの鉄拳

ドラゴン怒りの鉄拳 始めて見たけど、ストーリーが強引すぎる気がしました。まあアクション映画なんてそんな物かもしれなけど・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

アイ,ロボット

i,ROBOT 良くある話のような感じだけど、そこそこ面白かったかな。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年12月12日

RAMBO

RAMBO RAMBOというと、戦場から脱出するイメージがすごく強く、十数年ぶりに今回見るまで戦場ものだと思い込んでいた。
 久しぶりに見たこの映画は今となっては設定も古くさい感じがするし、爆発加減も『ちょっとやりすぎ』だけど、ランボーの人物像は強く心に残っていたことが分かった。
 立て続けに「怒りの脱出」「怒りのアフガン」と3本とも見てみたら、2・3の内容はちょっとは覚えていて、特に2は結構覚えていたということも分かった。


RAMBO II 2を一番よく覚えている理由はなんだろう?2が一番面白いかというとそんな感じでもない。強いて言えば、もしかしたら一番最初に見たランボーが2だったのかもしれない。さらに言えば1は見たことがあったのかすらよく分からない・・・
 でも、『大佐』が来てランボーを説得するシーンは覚えてるような気がする。

RAMBO III さすがに3本続けてみると胃がもたれる感じにもなりそうだけど、今回「続けて見た」と言っても、最初に見たのは先週で、2を見たのが昨日、3を見たのがさっきなのでまだ何とかなった。しかし、見てる途中に何度も寝てしまい、何度も巻き戻して見たことは言うまでもない・・・


Posted by kom | TrackBack (1)

BLACK HAWK DOWN

BLACK HAWK DOWN まさにミイラ取りがミイラに・・・という感じの内容です。大変です。実話らしいので、見ているとぞっとします。DVDを借りて見ようと思ったわけではなく、TVで放映していたものをスゴ録で撮っておいたものを見ました。やっぱり映画は楽しいものが好きです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年11月07日

東京原発

東京原発 Amazonを探してもDVDが買えないようです。見当たりません?小説本しか検索されないようです。内容が内容だけに取り扱うのがまずいんですかね~?
 本当はみんなで考えなくてはいけない問題がいっぱいあるけど、ほとんどの人はそういう問題があることは知ってても考えようともしない。そういうことを考えさせられる一本。


Posted by kom | TrackBack (0)

CHOCOLAT

CHOCOLAT 勧められたので見てみました。
 話の展開はいい感じなんだけど、なぜかちょっと寂しくなりました。


Posted by kom | TrackBack (0)

TROY

TROY この映画は前評は結構高かったかな?でも見た感想を聞くと「それほどでもない」という評判が多いようですが・・・。
 僕の感想としては・・・良いと思います。ただし、映画としての『新しさ』があまり無いような気がします・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

KILL BILL vol2

KILL BILL vol2 1に比べていまいち話題性に欠けてた作品で、「つまらない」という感想をよく耳にしていました。
 でも、僕としてはそれほどつまらなくもなく、淡々とだったかもしれないけど、普通に見られました。ただし、途中の棺桶に入れられるシーンでは真っ暗な時間が長すぎで、そのシーンはどうかと思いました・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年10月23日

リクルート

recruit.jpg CMを見て興味を持ち、見てみました。
 全体的には、昔見たザ・インターネットににてるような気がした。
 コメントすることは少ないけど、全体として面白かった。もう少し深さがあれば尚よかったけど、つまんないと感じる部分もなく、まあいいと思う。
 それにしても、「主人公がブラピに似てるなー」とずっと思いながら見ていたような気がする。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年10月17日

デイ・アフター・トゥモロー

dayaftertomorrow.jpg ランキング番組の特集でちょっと見て、これは見ようと思ってた映画です。もちろん映画館に行って見ようと思ったのではなく、DVDが出たら見ようと思っただけだけど。
 あらすじを聞いただけで、予想のできる展開でした。でも、ハッピーエンドだしなかなか面白かったです。
 宣伝番組やTVCMのインパクトは強いけど、TVで見たシーン以外はへぼい作品というのはつまらない映画だけど、これは「とくにすごい~!!」と思うシーンもあまりなかった反面、だめなシーンもなく良いんじゃないでしょうか。


Posted by kom | TrackBack (0)

ブルース・オールマイティー

brucealmighty.jpg 前回に引き続き、この映画にFRIENDSのレイチェル役のジェニファー・アニストンが出ているので借りてみました。(本当は前から見ようかどうか迷っていたんだけど、彼女が出てることを知り、借りることにしました。)
 見たのは何日か前だけど、大まかな部分しかもう覚えてません・・・
 でも、結構面白い映画でした。つまらない映画は1度見たらもう2度と見たくないと思うけど、この映画はまた近いうちに見ても良いと思います。
 今回はジェニファー・アニストンはあまり出てこないので、彼女に対するコメントはありません・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年10月12日

Polly my love

alongcamepolly.jpg レンタル屋で何か面白そうな映画を探していたら、FRIENDSのレイチェル役のジェニファー・アニストンが出ているこの作品を発見し、思わず借りてみました。
 この作品の噂は全く耳にしていなかったので期待してなかったけど、暖かい感じのラブストーリー系で心がほんわかするいい作品だと思います。
 ただし、この作品を見る前にFRIENDSを見て『レイチェル』というキャラクターを理解してからでないと、おもしろさ(良さ)が違うと思います。ちなみに吹き替え版で見たのですが、声も『レイチェル』だったのでそこがまたよかったです。


Posted by kom | TrackBack (0)

ゼブラーマン

zebraman.jpg なかなか面白いという噂は聞いていましたが、面白かったです。やっぱりゼブラーマンを演じているのが哀川翔だから面白いのでしょう!そして、最後の方の東映らしいストーリー展開がなんだか笑えてしまいます。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年10月05日

バレットモンク

bulletproofmonk.jpg わかりやすい内容で、よくあるような感じの映画だけど、思ってた以上に面白かったです。
 僕にとって面白いか面白くないかは有名な監督だとか世界に名高い役者だとかはあまり関係がなく(監督や役者の名前を気にしないので、よっぽど有名な人でない限り殆ど名前を覚えないので)、一通り見た後の自分の顔が「ニヤリ」としているかどうかです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年10月03日

matchstick men

matchstick men 最近映画の予告自体を殆ど見ていないせいか全く印象になく、レンタル屋の棚で初めて見て、他に借りるものがなかったので借りてみました(The Rock以来ニコラス・ケイジは結構好きだし)。
 殆ど期待していなかったし、出だしはぴんとこなかったけどそれなりに見てしまい、最後の最後で「なるほど。そういう展開か!」と納得したし、最後も一応ハッピーエンドで締めくくっていて僕的には気に入りました。
 イヤー映画って本当にいいもんですね!

 それにしても某大型CD・DVDレンタル&販売チェーン店はレンタル料が高い。しかもあの店の影響で小さいけどレンタル料が安いという店がどんどんつぶれていってるのが寂しいです。


Posted by kom | TrackBack (0)

Master and Commander

master_and_commander.jpg 航海もの。とてもいい作りをしていると思います。ストーリーもよくできていると思うし、シーンシーンのアングルもとてもいいと思います。
 何の気ナシに借りた一本ですが、よかったです!
 映画は先入観・話題性・CMによってだめになることが多いとつくづく感じました。ということで、僕はこの映画のCMを見ていなければ話題も知らないし先入観がほとんどなかったので、とても楽しく見ることができました!


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年09月30日

タイムライン

timeline.jpg 名前もにてるけど、内容もちょっとタイムマシンににてます。イヤ、過去に行くという設定がにてるだけかな?
 とにかくこういう系は結構好きです。現在は現在でいいし、過去は過去の時代でよかった・・・みたいな。まあ、時代がいいと言うより、その時々をどうやって生きるか、どんな人に巡り会えるかみたいな話が好きなのかも。


Posted by kom | TrackBack (0)

イノセンス

innocence.jpg 結構話題になってたので、興味があり見てみました。
 背景とか作品の裏話とか全く知らずに見た感じとしては、なかなか面白いと思います。ただ、個人的にアニメに3DCGを混合させるのは嫌いなので、その点がいまいちでした。アニメはアニメのままの方がいいと思うし、CGを使うとなんかアニメの良さが損なわれる気がします。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年09月16日

catch me if you can

catchthem.jpg これは8 Mileを見た直後に見ました。どちらかというと8 Mileよりこういう感じのストーリーの方が好きなので、おもしろかったです。おもしろいというか見た後の満足度合いが高かったです。
 正直言って。パッケージを見たときはあまり期待が出来ず、何度も見るのをためらいました。しかし、見終わってみるとこの映画を見てよかったと思いました。
 まあ、「そんなにいいの!」と思って見たら、たいしたことないのかもしれないけど、期待せずに見たら逆に満足できる1本だと思います。


Posted by kom | TrackBack (0)

8 Mile

8mile.jpg 確か先月、夏休みに見たのだと思います。話の内容はよく覚えているけど、この映画を知るまでその人自身を知らなかったので、僕にとってはただの映画です。
 nonfictionなのだろうけど、ありがちでfictionっぽく感じました。
 この人が好きな人にはかなりおもしろい映画だろうし、この人に興味がなければ普通の映画だと思います。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年09月15日

ドラムライン

drumline.jpg CMがチョーノリノリだったのですごく見てみたかった映画です。やっと見ました!
 これを見る前にTVをつけるとプロジェクトXをやっていて、ちょっと見たら意外に興味深く最後まで見てしまいました・・・
 そんなわけでノリノリで借りてきたこの映画を、プロジェクトXで意外にも感動させられた後に見始めたので、初めの方は淡々と見てしまいました。
 徐々に気分も盛り上がってきたものの、最後まで見て『あとひとつ』何かほしい感じでした。
 つくづくCMって本当にうまく作られてるなーと思いました。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年09月14日

シンドバッド 黄金の航海

sindbad.jpg アルゴ~同様結構古い映画で、小学生の頃とかに見たことがあるようなないような・・・。
 こちらもなかなか面白いです!アルゴ~とほぼ続けてみたので、殆ど同じような感じで見ていました。もちろんストーリーやキャラ・出演者は違うけど。


Posted by kom | TrackBack (0)

アルゴ探検隊の大冒険

argonauts.jpg 結構古い映画で、小学生の頃とかに見たことがあるようなないような・・・。
 古いけど、なかなか面白いです!粘土細工を使った特撮シーンとかがあり、それがまた分かりやす~くバレバレ状態で使われている事に何とも言えない哀愁を感じます。いや、そこがまたいいのですが!
 ストーリーはいったってシンプルで、だらだら具合がほとんどなく飽きが来る前にエンディングを向かえる感じ。こういう映画を今作るとたいていは「技術力に物言わせてみました」みたいなシーンが延々と続きつまらない映画になっちゃうけど、この作品は1シーンがちょっと物足りなく感じてしまう展開の早さで、ある意味すごいです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年09月03日

BLUECRASH

bluecrash.jpg 海好きなのでちょっと興味があり見てみました。
 ところが、なにげに見てみたこの一本。ちょっと感動しました!ストーリーはありがちかもしれないけど、きれいな海の画像もサーフィンの映像もよく、見ていて楽しかったです。
 サーフィンを始めようかなという気にさせる映画です。でも、日本にはあんな波がしょっちゅう来る海なんてないだろう・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年09月02日

博士の異常な愛情

drsl.jpg 久しぶりにモノクロ映画を見ました。しかも最初から最後まで見たのは20数年ぶりだと思います。
 ちなみに僕にはちょっと眠くなる内容でした・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年07月12日

F・R・I・E・N・D・S

friends.jpg 友達にDVDを借りました。3本セットで1話30分4話ずつ収録されているので、トータル12話です。
 特にめちゃくちゃオモシロいと言うことはないのですが、これは総合的にオモシロい!ついつい見てしまいます。12話だけでは飽きなかったので、DVDを借りに行ってみるとVo4・5は置いてあり、6はレンタル中だったので、とりあえず4・5を借りました。そして、この2本もあっという間に見終わりました。6本で1シーズンらしく、8シーズンぐらいまであるようなので、あと86時間分ぐらいあります。とりあえず飽きるまで見ていこうと思います!
 しかし10年も前から始まって未だに続いているというのは本当にすごいドラマだと思う。そして、10年も経つと皆年をとるなーと実感した(当時の顔と現在の顔がまるで違います・・・)。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年07月09日

BAD BOYS2 BAD

badboys2.jpg 実は前作を見た時に途中で寝てしまって、気づいたらラストシーンで3人が歩いてた、というような記憶しかなく、1から続けてみようかとも思ったけど、つまらなかったから寝てしまったのだろうし、つまらないものを借りてまで見る気にもならなかったので、今回は2だけ見ることにした。まあ、アクション物だしキャラの役柄は何となく分かるような気がしたので、問題ないだろうという感じで見てみました。
 初っぱなから、なんかこういう映画ってよくあるよなーという感じで、淡々と話が進み、気づいたらまた寝てました。せっかく借りたので、次の日にまた途中から見てみたけど、ほんとよくありがちな映画でこれと言って特出する部分がありませんでした・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

KILL BILL

killbill.jpg この前見たラストサムライの印象が強く残っているせいか、どうも殺陣が微妙に感じてしまう。でも根本的にはそんなに悪くない映画だと思います。きっとラストサムライを見てなかったら、僕の中では結構評価は高かったと思う。っあ、1つだけ気になったのは、最後の方で何人もの敵と戦うシーンが長く続いたのはあまりよくなかったと思います。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年06月06日

座頭市

zatoichi.jpg 座頭市見ました。
う~ん、思っていたほどではなかったです。ちょっと期待が大きかったようです。どこら辺が期待にそぐわなかったかと言えば、血が飛び散るシーンがいっぱいあるけど、どの場面もCGで描かれているような感じでリアルさに欠ける(CGなのかどうかは知らないけど)。あとストーリーの展開的に最初の方がちょっとかったるい感じがしました。
 「最後のダンスはいらない」と友達が言ってましたが、僕もいらないと思います。


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年05月07日

THE LEAGUE

league.jpg まず、この映画はCMを見て『是非見てみたい!』と思った。
 僕は映画を映画館ではほとんど見なくて、レンタルビデオやDVDで見る事が多いが、映画館に行って正規の料金を払って映画を見た人の感想は、その値段に見合った内容かどうかという判断が含まれてくる。
 友達の2人が映画館に行って見たらしく、口をそろえてつまらなかったと言ったので、僕はちょっと期待がもてなくなっていた。しかし、見てみた感想はそれほど悪くはないと思った。すごくおもしろいわけではないけど・・・
 しいて言えば、登場人物の個々の性格をもっと知っていたなら、もっとおもしろかったのかもしれないし、逆に全然つまらなかったのかもしれない。そういう意味ではキャラの登場の仕方がいまいちなのかもしれない。


Posted by kom | TrackBack (0)

MATRIX REVOLUTIONS

matrix_rev.jpg マトリックスの2話目以降は、とりあえず見ておかなければという感じでただ単に見ている感がある。2話目は期待には届かない感があり、3話目もどうせな~と言う感じで見たら、そんな感じだった。
 たぶん1話目の衝撃が強く2話目以降はその上を求めて見てしまう。つまり期待が大きすぎるのだと思う。
 マトリックスの魅力の1つはその映像技術なのだと思うけど、2話目・3話目となるにつれてその技術が向上されているのかというと、僕にはその進歩が分からないのでちょっと納得いかないのだと思う。
 きっと、1~3話を続けてみたらもっとおもしろいのかな・・・


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年03月26日

ENTER THE DRAGON

enter_the_dragon.jpg 初めて見るブルースリー映画なだけあって、有名な分とても期待して見た。30年という時間的な古さがあるものの、ブルースリーといい映画の内容といい、なぜこの人が・この映画がここまで有名になったのかがよく分かった。
 香港アクション映画は当然のごとく、ドラマ・映画・マンガ・ゲームなどのいくつもの作品がこの映画に影響を受けている事がよく分かった。
 ブルースリーの他の作品も立て続けに見たら、きっとはまってしまうんじゃないかな~という気がする。


Posted by kom | TrackBack (0)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

shawshank.jpg 仕事から帰る途中に新星堂があり、入り口の『10%OFF(4,000円以上お買いあげすると)』と書かれた看板が目につき立ち寄ってみた。
 あまり大きな店ではないのでDVDの数はあまり多くはないが、金曜の夜なので何か買って帰ろうかと思いじっくりタイトルを見ていると、今だけ¥2,500シリーズの中に『ショーシャンクの空に』を発見した。まあ、目立つように表を向いておいてあったのですぐに発見した。
 前から欲しかった作品で、今までは4,000円以上もしていたのでちょっと手が出なかったけど、今がチャンスと思い買って帰る事にした。
 しかし、2,500円という事はあと、1,500円のものを買えば400円もお得な訳なので、もう1枚他の映画を買って帰る事にした。
 だが、いくら狭い店と言っても、1,500円程度のものの中から1枚を選ぶにはなかなか大変で、見たくもないような全くいらないDVDや1度見たらもういいやという作品を買うのも何なので、もう1枚を探すのにはえらく時間がかかった。
 値段を気にしなければ、欲しいものはいくつかあったけど、予算に合わないものを今日買ってもしょうがないので、色々と悩んでいたら1,500円の『燃えよドラゴン』を発見し、それを取ってみると裏に1973年制作とあった。30年たった今もとても有名な作品だけど、実は今まで1度も見た記憶がなかった。しかも、ブルースリーの作品を1つも見た記憶がない・・・そんな事が脳裏に浮かびこれを買う事にした。
 家に帰り、まず見たのは『燃えよドラゴン』で、見終わったあと色々と考え眠くもあったので、寝ようかどうしようか迷ったが、別にレンタルじゃないし何度か見た作品だし、途中で寝てしまったらまた明日見ればいいやと思い結局ショーシャンクも見る事にした。
 たぶん2年おきごとに見ていて2~3回見ているので、結構内容を覚えていたけど、見直してみると細かい部分が鮮明になり、やっぱり何度見ても良い映画だと思う。
 結局眠気も吹き飛び最後までじっくりと見られた。この映画が好きな理由は、なんと言っても終わりが良い!終身刑という終わりなく坦々とした日々に無実の罪の証言者が現れ希望の光が見えた時、その希望を失い失意のどん底に陥った主人公が脱獄という形で再度希望を掴みハッピーエンドかと思いきや、モーガンフリーマンが出所し2人が再開するエピソードがさらにいい!
 僕は、こういう起承転結がしっかりしていて、そして最後に納得のいくハッピーエンドの映画が好きなようだ。
 


Posted by kom | TrackBack (0)

2004年02月14日

ミニミニ大作戦

 去年見たトランスポーターに出てた人が出演していた(主役じゃないけど)。内容は今度は泥棒もの。ミニは実際には後半にしか出てこないので、題名がこんな題名じゃない方がいいと思った。とはいうものの、そこそこ面白いと思う。僕の面白いという基準は気分にもよるので当てにはならないけど、途中で飽きたりせずにすんなり最後まで見られたので、面白かったと思う。
 こういうアクション(カーチェイス)系は無理のないストーリーにそこそこのアクションがあればいいんじゃないかと思う。


Posted by kom | TrackBack (0)
||
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2018年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27