2011年04月30日

ドラマ『カバチタレ』を10年ぶりに見た。

10年も前のドラマを見ると、たいてい『ああ、昔ってこんな感じだったなー』と時代を感じさせられる物が多いけど、このカバチタレは時代の古さがそんなに分からない感じでした。

そして、今見てもとてもおもしろいと思えるのは、時代にとらわれない作りなので今の時代に見ても共感が持てるのだと思います。

こういう『どネガティブ』と『どポジティブ」の入り交じったストーリーはおもしろいです。

それにしても今見直して気付いたんだけど、妻夫木聡や水川あさみ、香里奈など今ではメジャーな人たちがちょい役で出てたので、時代を感じさせない物になってるのかも。

カバチタレ! <完全版> DVD-BOX


Posted by kom | TrackBack (0)

2010年08月18日

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 観ました

先日機動戦士ガンダム SEEDを改めて観てから、続編のDESTINYが気になっていたので、ネットでレンタルとか検索していました。

13枚もあり、意外とお金がかかるなと思っていたら、近所のTSUTAYAが毎月第2第4火曜日は旧作100円と言うことが判明し、早速会員になってレンタルしました。

また50話をほぼ続けざまに観ました。
最初の方は結構だるーい感じで進行するのですが、キラ(前作の主人公)がガンダムに乗ったぐらいから次第におもしろくなりました。

最後の方などはちょっと感動したりしてなかなかおもしろかったです。

来週はまた100円なので、ドラマ「恋いのチカラ」でも借りてこようかな。


Posted by kom | TrackBack (0)

2010年08月10日

懐かしの名犬ラッシー

生まれて初めて映画館で観た映画が「名犬ラッシー」だったのではないかと思います。

それ以来1度も観てなかったけど、何となく内容を覚えていていつかまた観てみようと思ってたら、先日TVで放送されました。

ストーリーの細かい部分は当然覚えてなかったけど、あらすじは覚えているとおりでした。

やっぱりラッシーはカワイイ!

小さいときに犬を飼いたかったけど飼えなかったので、いつかコリーを飼ってラッシーと名付けようと思ってます。

それにしても、最後の場面で出てきたラッシーの子犬たちもめちゃくちゃカワイくて、久しぶりに犬が飼いたいと強く思いました。


Posted by kom | TrackBack (0)

2010年07月31日

何かが足りない借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティを見てきました。
映画館でアニメを見るのは小学校の時以来です。さらに言えば映画館で映画を見るのもかなり久しぶりでした。

僕の中ではナウシカ、ラピュタが宮崎映画の絶頂で、それ以降はぐぐっとくるものがなく後一歩というのが宮崎映画の印象。

今日見たアリエッティも何かが足りない気がしました。

CMでも「人には見られてはいけない。。」と言いつつ、出だしのオープニングですでに人に見られているという事実がバレバレで、緊張感が足りない感じ。

ナウシカやラピュタの時は、音楽も最高で、手に汗握った記憶があるけど、今のジブリ作品にはそういうのが足りてないと思う。

そもそも監督が宮崎駿じゃない時点でやっぱり宮崎映画ではないのかな。。

ちなみに、木場の109シネマズで見たら席はガラガラでした。。

平日の昼間だったせいか、ほかの作品もほとんど人が入ってる気配がしなかったので、こんなに空いてるならもっと映画を見ようという気がしました。

とりあえず宮崎さんにはラピュタやナウシカを超えるような作品を作ってもらいたいです。


Posted by kom | TrackBack (0)

2009年05月08日

ニューポリスストーリー/香港国際警察 再び


これは何度もTVで放送されているので、何回か観ました。

ジャッキー・チェンの映画は昔から好きだったのですが、単にアクション映画として好きという感じで、最近のジャッキーの映画は内容をよく覚えていません。

つい最近もニューポリスストーリー(/香港国際警察 / New Police Story)をTVでやってたので、録画して観ようとしたのですが、見始めの出だしのシーンの印象が強く、ストーリーを覚えすぎているとつまらないので、後日改めて観る事にしました。

数日後、暇だったので何となく観ようという感じで見始めると、やっぱりストーリーの展開とかを結構覚えていたのですが、ジャッキーの演じる刑事役は何度観ても見入ってしまうという事を改めて感じ、結局最後まで楽しく観る事ができました。

そして、意外だったのが最後の方のシーンでジャッキーが彼女にプロポーズするシーンがあったのですが、この部分のストーリーは全く忘れてしまっていたので、思わず少し感動してしまいました。

でも、また次回何年後かにTVでやった時に観る事になると思うけど、その時も最後の部分は忘れてるんだろうな。。


Posted by kom | TrackBack (0)

2009年04月27日

少林少女を少林サッカーと比べると・・


少林サッカーは結構好きで、何回かみました。ストーリーの展開がテンポが良く、またなんかばかばかしいところがぼーっとみてても飽きの来ない感じで、こういう映画は好きだなーと思ってました。

そして、先日TVで少林少女というのをやっていたので、期待しながらみてみましたが、少林サッカーに比べるとかなり物足りません。

ただ、なんだかんだ言っても、こういうちょっとばかばかしい映画は最後まで見てしまいます。ちなみに、ばかばかしすぎる映画は初めの5分10分でみているのが耐えられなくなってしまうので、そういう意味ではおもしろかったのかなと。。


Posted by kom | TrackBack (0)

2009年04月20日

レッドクリフ Part1


三国志にはちょっと興味があり、漫画で読んだりゲームでは光栄の三国志3から三国志Xまでやっていたり(途中やってないのもあるけど)、本では北方健三の「三国志」を2度ほど読んだりしています。

そういうわけで、レッドクリフにもとても興味があったのですが、他にみなくちゃならない物が山ほどあった為、特にレンタルするわけでもなくそのまま忘れかけていたところ、TVで放映されていたので録画してみる事になりました。

この話は三国志の「赤壁の戦い」が舞台となっているという事でしたが、どう考えても「赤壁の戦い」を映画2話で話すのには無茶があると思っていたところ、実際にみても無茶があると思いました。。

三国志を少し知ってる僕は「あれっ?こんな話だったっけ?」と思ったのですが、三国志を知らない人はコレを見て単純に映画として楽しめるのだろうかとちょっと疑問に思いました。。

そうはいっても145分もある映画をすんなりと見終えたという事は、それなりにおもしろかったのだと思います。

ただ、三国志って、漫画を読んでも本を読んでもどれもちょっと違うものなので、自分の知ってる三国志とこのストーリーを比べてしまうと、疑問がわいてしまうと思うので、まっさらな気持ちで見た方が楽しめると思います。

ちなみに孫権の吹き替えがONE PIECEのサンジの声優と同じ人だと途中から気付き、最近ONE PIECEばっかり見ていたので、ちょっと異様な感じもしました。。


Posted by kom | TrackBack (0)
12345678
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27