2009年12月19日

Bluetoothを使ってみる(DRC-BT30を買ってみた!)

2年前ぐらい(2007年7月ぐらい)にMac Book Proを購入し、家に届いた日にBootcamp 1.4 βを使ってWindows XPを導入。

それ以来Macとしては使用せずWinマシンとして使ってます。

このMac Book ProはBluetoothが内蔵されているけど使ってません。

あ、前にem・oneと接続して使ってみた事があったけど、転送速度が話にならないぐらい遅かったので、結局使ってない。

最近Gmailチャットで、ビデオチャットをするようになり、Bluetoothを導入すれば席を外しても会話ができると思い、ヘッドセットの購入を検討してみました。

色々調べてみると色々な情報があり、同じ製品についても賛否両論がある事が分かりました。。当たり前ですが。

どうせなら音質が良いものが良いと思ったんだけど、ある製品について音質が良いという意見もあれば、悪いという意見もある。

普通のヘッドホンを検索して口コミを見た時は、だいたい同じような評価の場合が多いけど、ヘッドセットの場合はコミュニケーション用に使っている人、オーディオ機器として使ってる人、その両方、といった感じで使用目的によって音質の感じ方が別れるため、意見が一致しないみたい。

そこで、Bluetoothの場合は、電波の感度が良ければ後はヘッドホン部分の性能によって音質が変わるのだと思い、レシーバーのみを購入する事にしました。

SONYのDRC-BT30という製品が、最近発売されたみたいで、旧型のものだと安くなってるのですが、ここは性能がアップされたであろう事を期待して、こちらを購入する事にしました。

DRC-BT30

ちなみに、ヘッドセットを導入しようと思った時にざっと調べてみると、ヘッドセットは千円~二千円といった低価格で販売されているので、そんなに高くないなーと思ったので購入しようと思ったのが、色々調べてみて購入したDRC-BT30は結局五千円を超えるほどの値段となってしまいました。

ちなみに、五千円もあればヘッドホン一体型のものなどでもかなり豊富に発売されているので、レシーバーだけで五千円もするというのが、高く感じてます。

Amazonで購入すると次の日に到着しました。最近Amazonの発送はとてもスムーズで便利だな!!

早速、Mac Book Pro(Windows XP)と接続する事にしてみました。

まず、Mac Book Pro(Windows XP)とDRC-BT30とのペアリング。これはスムーズに行えます。

しかし、DRC-BT30の状態がずっと接続待ちの状態になっている(ペアリングはされている)ので、本当に使えるのかな?と心配になり、確認できる方法を考えていました。

色々いじっていると、Gmailの設定画面にチャットの項目があり、その中で機器の確認ができるようになっていたので、そこで確認してみました。

そこでは、カメラ・マイク・スピーカをそれぞれプルダウンで選択できるようになっているけど、DRC-BT30やBluetoothといったものがプルダウンメニュー内に存在してない。。

そして、「サウンドテストを再生する」をクリックしても、当然DRC-BT30から音は出ない。

おお。。いきなりトラブルですか。。

ちなみに、サウンドとオーディオデバイスのプロパティー-オーディオ/音声タブのプルダウンメニューにも表示されていません。

何時間もかけ、ネットで色々調べてみたところ、Bluetoothは「Bluetooth Driver Stack」というBluetoothハードウェアを稼動させるドライバ・ソフトウェアが必要だという事が分かった。

そして、Mac Book Pro(Windows XP)には、Windows XP用にMicrosoftが提供しているBluetoothスタックがインストールされているが、これがとにかく使えないものらしい。

Windows 7 では使えるものになっているらしいけど、とにかくXP用のものは音声系で使うにはダメダメらしい。

Mac Book Pro(Windows XP)で音声系を使うには他社製のスタックをインストールする必要があるらしく、現在フリーでそのまま使えるスタックは無いっぽかった。(有料版や色々いじって他社製のスタックを入れる事はできるみたいです。)

そんなわけでうちひしがれていたけど、諦めきれずMacとしてはちゃんと動くかどうかを確かめてみる事にしました。

(1)2年ぶりぐらいにMac OS 10.4を起動!
(2)ペアリング設定→成功
(3)Gmailの設定-チャット-設定確認画面にて確認。ちゃんとプルダウンメニューにDRC-BT30が表示されました。
(4)「テストサウンドを再生する」で、再生確認OK。マイクに向かってしゃべってみると、マイクメーターも動いたので、問題ないようです!

といった感じで、Macでヘッドセットとしては問題なく使えるようでした。
そうなると、Macではオーディオ再生にも使えるのかどうかを知りたい気もしましたが、このマシンをMacとして使う気があまり無いので、DRC-BT30が壊れているわけではない事が確認できただけでよしとしました。

結局、Mac Book Pro(Windows XP)でDRC-BT30は使えないんだという結論に達しました。。

ちょっと迷ったけど、内蔵のBluetoothが使えないだけなはずだから(他社製スタックさえ入れれば使えるはず)、ここは思い切ってBluetooth送信機を購入する事にしました。(その場合スタックがドライバとして附属されるみたいなので。)

えいやーで、iPod用の送信機もAmazonにて同時購入!
■PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X
 ¥ 1,050
※Class1だと100mみたいです。

■シグマAPO ブルートゥースI-PODオーディオアダプタ ブラック SBT01RBK
 ¥ 3,820

そしてその2つは本日届くものと思われるので、使用感等はまた別の機会にー。。

イヤー結局なんだかんだで、Bluetoothを使うために1万円以上の投資となりました。

問題なく&音質良く使えれば1万ならいい気がするけど、そうでなければ宝の持ち腐れ製品になってしまいます。。

SONY Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー BT30 ブラック DRC-BT30/B

PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

シグマAPO ブルートゥースI-PODオーディオアダプタ ブラック SBT01RBK


Posted by kom | TrackBack (0)
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2018年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27