2009年06月24日

オーディオテクニカのATH-CKM70を買ってみた!

移動の際には常にiPodを聞いています。

何年か前までは基本的には純正のイヤホンで聴いていたのですが、インナーイヤー型のヘッドホンが出始めたときに、なんかきれいに聞こえそうと思って買ってみたのが、SONYのやっすいやつでした。たぶん2~3,000円ぐらいだったかな。

それでも驚くほど音がよくなったので、1万円とかするやつはどんな音がするんだろうと思って、思い切ってソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX90SL という物を買ってみました。これは発売したばっかりの時に買ったのですが、新製品ということもあり思わず買ってしまったという感じです。

で、MDR-EX90SLを使ってみると、前まで使っていた物は不良品か?と思えるほど音がよく、長時間聞いてもイヤにならないし、音源のビットレートの微妙な違いも分かるぐらい音がよくなりました。

一度これを使うと他のに変えれないぐらいよかったのですが、先日の土曜に片方の音が聞こえなくなってしまいました。。たぶん断線したんですね。。

もう3年も使ってるので、あきらめて違う物を買うことにしました。っていうか、もはや同じ物は売ってないみたいだし。

そこで次に買う候補に挙がったのが、
・ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX700SL
・ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX500SL
・ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB40EX
でした。

本格的にオーディオに詳しいわけでもないので、他メーカーのどこがいいとかよく分からなかったのですが、オーディオテクニカからATH-CKS70という物が発売されたばかりということが分かり、これも候補に挙がりました。

で買いに行ってみると、MDR-EX700SLはめちゃめちゃ高く、MDR-EX500SLとMDR-XB40EXは売り切れ。

ATH-CKS70は在庫がたくさんあって、じゃあこれにしようと思って仕様のところを眺めていると、気になったことがありました。『コード1.2m』。。

冒頭で言ったとおり、iPodを使ってるのですが、曲によって音量の上げ下げをするためにiPod純正のリモコンケーブルにイヤホンをつなげています。だもんで、イヤホン側のケーブルは胸ぐらいの位置から耳までの長さがあれば十分で、1.Xmのケーブルは長すぎていやなんです。。

ビックカメラで40分程度悩んだあげく、オーディオテクニカの前の形のATH-CKM70という物を買うことにしました。これはケーブル長が短いやつだったので問題なかったのですが、ケーブルの形がY型で、希望としてはu型タイプがよかったのですが、もはや希望の物はなさそうだったので、そこはあきらめることにしました。

ただ、ATH-CKS70は最大入力が100mWなのに対し、ATH-CKM70は200mWだったので、こっちの方がいいんだろうなーと素人判断なぶぶんも購買の後押しになりました。

早速使ってみると、なんじゃこりゃという音質です。こもりすぎていて、話になりません。SONY製品ではあまり気にならなかったのですが、スピーカーってエイジングというのが必要なんだそうです。

Age。。つまり歳ですね。。使っているうちによくなるらしく、エンジンで言えば慣らし運転みたいな感じでしょうか。時間的には40時間から100時間ぐらいでいい音になるらしいので、すばらしい音になるのを楽しみにじっくり使ってみようと思います!

audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM70


Posted by kom | TrackBack (0)
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27