2011年01月08日

PENTAX K-7 またしても不調

以前9月末にK-7買っちゃいました。 そして初期不良でした。。というエントリーを書きましたが、初期不良交換してもらった機体の箱がぼろく、なんとなくな不安を抱いていたけど、その後は特に問題もなかったのですが、よくよく考えるとたまに前面電子ダイヤルがたまにちょっと不調だった気がします。

そして今日撮影していると、プレビュー時にダイヤルで画像を切り替えると何故か何枚かまとめて切り替わってるような気がしました。そのときはあまり気にしなかったのですが、明るい太陽の下で流水を取ろうとMモードで前面電子ダイヤルを回しシャッタースピードを変えようとしたところ、ダイヤルを左回転させると異常な動作をすることが分かりました。

右回転は全く問題がなく普通に1段ずつ早くなるのに対し、左回転をさせると何故か1段早くなったりり2~3段遅くなったりするので、ずっと左回転させ続けるとSS8000になってしまいます。

K-7の電子ダイヤルの不調問題の話は聞いたことはありますが、まさか自分のものまで不調になるとは。。

メーカー修理に出そうとは思うけど、たぶん10日ぐらい帰ってこないと思うので、その間撮影ができなくなるのが問題です。

DS2を持ってるけど、スターレンズのSDMが効かないので、代用できないし。。

2台続いて短期間で不調がでるとは最近のPENTAX製品の品質低下に本当にうんざり。。

DS2の頃は全く問題がなかったのに。いやあのDS2がたまたま優秀な個体だっただけだろうか。。

憤慨した勢いでK-5でも買ってやろうかと思ったけど、1月になってSDカードのキャンペーンも終わっちゃったし今買うのは損だしな。。

スターレンズに投資する前に最近ちょっとだけ興味がある、CANON 60D、SONY α55、Panasonic GF2のいずれかに買い換えれば良かったかな。。

といっても今更後の祭りなので、PENTAXにはがんばって欲しい。。

あ、そういえばこの機体は電子水準器も狂ってます。。フォーラムでピントチェックしてもらったときに、預かり修理となりますと言われました。ちなみにピントも後ピンでした。。。

だめだめの機体だな。もはや笑ってしまう。


Posted by kom | Comments (2) | TrackBack (0)
コメント

視野率100%ファインダーの件は、ペンタックス頑張ってますが、正直電子水準器とその補正については、デタラメ固体が多いのでは?とユーザーとして感じております。それでもペンタックスファンなんですが。

Posted by: purereck : 2011年02月22日 14:50

purereckさん

コメントありがとうございます。

正直、電子水準器がないDS2の時は電子水準器なんてものの必要性を感じなかったのですが、『電子水準器がある』と言うことでこれに頼って撮影してみると、ちっとも画像が水平でない。。

と言うわけで修理には出したのですが、結局修理から戻ってきても電子水準器はみなくなりました(--;)

つまり電子水準器なんかに頼っちゃうとうまく撮れなかったときは機材のせいにしちゃうけど、本来そう言うのは自分の感覚だったり腕前だったりの範囲の話なのだろうから別になきゃないでいい物だと思いました。

あれ、そうなるとそんな物のために値段がいくらか高くなってるのだとしたら、やっぱりちゃんと使える物に仕上がってないとユーザー(=消費者)は納得しないですよねー。

でたらめな物が付いてるぐらいなら同じ値段でも無い方がいい!
と、いいたくなってしまいますが、何よりも技術の進化はいつも楽しみにしています(^^)
要はペンタックスさんには品質管理をしっかりとしてもらいたいというわけです。僕もペンタックスファンなので!

Posted by: kom : 2011年02月24日 00:18
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2018年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27