2011年06月25日

Galaxy Tabで最近Googlemapが重かったけどキャッシュクリアで直ったかも!?

Galaxy Tabでgooglemapを使う

2011.12.16追記
キャッシュクリアだけではやっぱりフリーズしたので、ほかの解決策を見つけました。
詳細はこちら→エントリー:Galaxy Tabでgoogle mapが落ちる件、今回は本当に直ったかも!をご覧ください。

Galaxy TabでGooglemapを表示させるとかなり見やすいし、画面もきれいでとても重宝していたけど、最近Googlemapがどんどん進化しているせいか、すぐフリーズするようになってました。

ネットでちょっと調べてみると、同じようなことを言ってる人が結構多いようです。特に解決策は見つからなかったのですが、僕の場合『マップタイルキャッシュ消去』というのをやってみたら、固まらなくなったような気がします!?

やり方は至って簡単で、Googlemapを表示させ、Galaxy Tabのメニューボタン→『その他』→『キャッシュ設定』→『マップタイルキャッシュ消去』を選択するだけです。

これをするまではGooglemapを起動して5~10秒ぐらいぐりぐりしてるとすぐフリーズしてGalaxy Tabの再起動をする羽目になってたのが、今は結構な時間ぐりぐりしても何ともないです。といっても、何十分もやってみたわけでは無いので、本当に解決となったのかどうかわかりませんが。

ちなみに、今までマップタイルのキャッシュ容量が常に50MB程度だったのが、消去してちょっとぐりぐりしてみると、数メガになってました。

勝手に想像してみると、アプリが確保してるマップタイルキャッシュ容量を超えると、当然アプリはキャッシュの削除→新しいタイルデータの記憶を行うと思うので、その動作に時間がかかり重くなって最終的に固まってしまうのでは無いかと思います。

単純に古いデータから消えていくだけならいいのでしょうが、よく見る場所のデータは消さないとか色々やってるんですかね。

先日なんか固まる前急に、そこの場所から遠く離れた地元のマップが表示されたりしてとうとうGPSや位置情報機能が逝ってしまったのかと思いました。

これで、本当に軽くなればいいのですが、ダメなようであればGoogleには情報量選択設定機能でも追加してもらいたいです。

情報量が少ない(軽い)~情報量が多い(重い)という感じで、何段階かで選択できるみたいな。。

とりあえず、固まるぐらいなら現在地と地図だけ見れるぐらいの方がまだましだと思います。


Posted by kom | TrackBack (0)
最近のエントリー
アーカイブ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
江ノ島の猫
江ノ島の猫
江ノ島に住んでる猫。
まるで作り物のように人がよっても微動だにしない。
撮影:2008/12/27